Lua ( GSL Shell ) / Penlight 学習

2017-06-14 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
前(2017-06-12)の記事「Lua 学習:ファイルのコピー」では、
  “Penlight”には有用なものが多そう。
と書いた。

そこで、
Lua 標準及び LFS との比較で学習したことをまとめて見た。


Lua 標準及び LFS で行っていること:
lfs=require'lfs'  -- これ前提で

--- ファイル対象:

-- 削除
os.remove( filename )

-- 移動(名前変更)
os.rename( oldname, newname )

-- コピー
----- 無し

-- 属性取得
lfs.attributes( filepath [, aname | atable] )


--- ディレクトリ対象:

-- cwd 取得
lfs.currentdir()

-- cwd 変更
lfs.chdir( path )

-- 作成
lfs.mkdir( dirname )

-- 削除 ( 但し空のもの )
lfs.rmdir( dirname )

これに対して、Penlight では:
require'pl'  -- これ前提で

--- ファイル対象:

-- 削除
file.delete( path )

-- 移動(名前変更)
file.move( src, dest )
dir.movefile( src, dest )

-- コピー
file.copy( src, dest [, flag ] ) -- flag==true 強制的 (default)
dir.copyfile( src, dest [, flag ] )

-- 属性取得
file.creation_time( path ) -- 作成日時
file.modified_time( path ) -- 更新日時
file.access_time( path ) -- アクセス日時


--- ディレクトリ対象:

-- cwd 取得
path,currentdir()

-- cwd 変更
path.chdir( path )

-- 作成
dir.makepath( dirname ) -- will create subdirectories as necessary!

-- 削除
dir.rmtree( fullpath ) -- remove a whole directory tree

以上、
Penlight の方が機能が多く、LFS は不要だ。 と思ったが、
Penlight の一部(少なくとも'path')は、LFS を使っている!


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) / Penlight 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170506
スポンサーサイト
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク