gnuplot 学習:極座標モード

2017-07-15 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
このところ、Python プログラムを“GSL Shell”に移植している。

その中で“ローズダイアグラム”描画処理があった。

これは、
過去記事:「Python 学習:polar_bar_chart
そのもの?

過去記事:「ローズダイアグラム って何?」では、
  ・・・・・
  ・・・・・
  「Gnuplot」では?
  「レーダーチャート」のみ?
  ・・・・・
  ・・・・・
と書いていたが、・・・・・


改めて「gnuplot 極座標」で検索してみた

いろいろ見つかるが、・・・・・

ふと、
折線で、高さ?に相当する r をゼロにしたりして行たらどうなる?
そして、filledc パラメータを指定する。

これで出来るのではないか?

と云うことで、試してみた:
##### sample_polar.plt #####
$D << EOD
4.99 0
5 20 # 10-5+5
15 20
15.01 0
114.99 0
115 30 #120-5+5
125 30
125.01 0
244.99 0
245 30 #250-5+5
255 30
255.01 0
EOD
set terminal wxt size 400, 400
unset key
set polar
set angles degrees # 0度は右方向で、反時計回り
set grid polar
unset xtics
unset ytics

set xrange [-31.5:31.5]
set yrange [-31.5:31.5]
unset border
plot $D w filledc lc rgb "red"
これで、
3方向に伸びた“ローズダイアグラム”と云える?


これで、行こう。


本日はここまで。


Lua / gnuplot 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170605
スポンサーサイト
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク