分子構造図 3D PDF化2(成功)

2010-11-27 :  PCクリニック

VM の MS-Windows XP マシンで試している「MeshLab」ですが、
なぜ、分子構造図 3D PDF化2がダメ(?)なのか、
どうなのか未だ不明ですが、
この「MeshLab」は、「PDB」形式の分子構造データが読める。

ならば「VRML」の読み込みが出来ない件は、一旦棚上げにして、

QMOL」で表示した、
メタン(Methane)分子「a0001.pdb」を読み込ませてみました。

が、しかし、・・・・・
暫く「Loading...」が出て、終わっても結局何も表示されない?
これ(PDBデータ)でもダメ?

・・・・・

でも、(今度は「QMOL」とは逆で)
「Materials Studio」で出力した、「PDB」ファイルは読み込めました(不思議)
PDB_MeshLab.pngこの物質、
実は、3種類の元素からなるものなのですが、赤・黒の2色。

まあ、そのことは後回しにして、先に進めます。

それで、これを「Save As...」で、
「DXF」「3DS」「obj」と3種類で出力してみました。

「Bentley View V8i」で読み込ませてみると、
「DXF」「3DS」「obj」のどれでも読めました。
そして、いずれでも「3D PDF」化が出来ました。

でも、やはり、単色球の集まり。

残念。
単色球の集まりであることは変わらない。

でも、「meshconv」より良い点は、
「PDB」データが直接読める事ですね。
(何故か、VRML形式データが読めない?)


出来たpdfファイル(3つの内1つ)を、
<紙>さんHP」に載せます。
分子構造図 3D PDF 化」と大差ないですが。
(宜しかったら、見てやって下さい)

と云うことで、今日の 部活動 は終了です。     


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク