Jmol で、VRML 形式出力

2010-12-24 :  理科部 部活

分子構造や結晶構造等を表示するツール「Jmol」について、
以前「Jmol で、球状 C60 を表示する」で、
  当ブログ左下「リンク」の「Jmol・・・Explorer」サイトを開いて、
  「Load URL or FILE」ボタンで読み込ませて、表示して見て下さい。
と書きました。

「Jmol」では、この逆、つまりファイル出力も出来ます。
(表示されている「ボタン」ではなく、右クリックでメニューをだす。)
特に、「VRML」形式の出力は注目です。

Jmolの3D物質構造表示領域で「右クリック」して、
出てくるメニューの下の方の「File」をクリックして、
出てくるサブメニューから「Export VRML 3D model」を選ぶ。
これで、ローカルのディレクトリに、VRML 形式でセーブ出来る。


例として、
最初に、右上のサンプルの選択窓で、
「quarts」を選んで、
Jmol_sel_quartz.png

(背景を黒に変えて(変えなくてもいいが))
右クリックでメニューを出してみました。
Jmol_export_quartz_VRML.png

これで、「VRML」形式データが得られる。
この「VRML」は、常用Webブラウザ Mozilla Firefox の、
プラグイン Cortona3D Viewer で見てみると、
鮮かな(綺麗な)、カラー表示していました。

「VRML」形式ファイルが得られるとすると、
分子構造図 3D PDF 化」で書いた、
「meshconv」(と、Bentley View V8i)を使って、
分子構造図を 3D PDF 化できますね。

結果のpdf文書も「紙さんHP」に載せておきます。
(残念ながら、これでも未だ白黒です)


でも、これだけなら、元データが「PDB」形式だと、
分子構造図 3D PDF化2」で書いた「MeshLab」の方が1ステップ少ない。
でも、他形式だと「OpenBabel」での変換が入るので一緒?

う~ん、悩ましい。
でも、未だモノトーンです。(カラー出力が欲しい!)
と云うことで、今日の 化学部活動 は終了。     <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク