Igor Pro 使い方(6)

2011-03-16 :  PCクリニック
.
Igor Pro 使い方(5)」は、
折線グラフのカーブフィッティングを行う方法でした。
今回は、軸(縦軸・横軸)の「目盛り」「表示範囲」を指定する方法です。

「目盛り」については、「ModifyGraph」コマンドを使う。
このコマンドは、パラメータが非常に多い?

「表示範囲」については、「SetAxis」コマンド。


例えば、
  ModifyGraph manTick(left)={10,50,0,1}
と記述すると、
  left 即ち、左の軸=縦軸が、
目盛りは、10 から始まって、50 刻み。
(これは、10 の 0 乗のことで)、
数値は、小数点以下 1 桁、
と云う意味のようです。

通常は、
  ModifyGraph manTick(left)={0,50,0,0}
とか、ですね。(即ち、50刻みの目盛り)

そして、表示する範囲=最小・最大は、
  SetAxis left 100,350
の様に指定する。
これは、左(縦)軸は、100 から 350 の範囲のみとする。
と云うことですか。

なお、左(縦)軸について纏めましたが、
下(横)軸の場合は、「left」を「bottom」とすれば同様にできますね。


前回の「Igor_test3.itx」に(適当に)書き加えた「Igor_test4.txt」は、
Igor_test4_itx.png
(fc2ブログの制限で、拡張子を「.txt」にかえています
 試される場合は、ダウンロード後、拡張子を「.itx」に変えて下さい。)


「Igor Pro」(体験版で可)がインストールされていたら、
「Igor_test4.itx」をダブルクリックすると、
グラフは、
Igor_manTick.png
の様に表示される。

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク