FM(Frequency Modulation)周波数変調

2011-03-20 :  アマチュア無線
.
ここに辿り着いた序でに(?)、投票して頂けますか?  ⇒  blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    


このブログは、blogram の「FM岡山」カテゴリにランクインされている。
blogram スコア 一斉見直し?(定例?)
そこで、「FM」関連で纏めてみました。

FM放送の「FM」とは、Frequency Modulation の略で、
「周波数変調」のことですね。

「変調」については、ウィキペディアの「変調方式」に詳しく載っています。
  変調方式(へんちょうほうしき)は、変調すなわち情報を記録・伝送するにあたり、
  情報および記録・伝送媒体の性質に応じて情報を最適な電気信号に変換する
  操作の方式である。

  無線通信では一定周波数の電波を発生し、それを変調することにより情報を伝送する。
  この変調を受ける電波を搬送波(キャリア)という。
  ・・・・・
とあり、
その方式は、
  アナログ変調
    AM、SSB、FM、PM
  デジタル変調
    OOK、ASK、PSK、FSK、QAM、APSK、DM、MSK、CCK、CPM、OFDM
  パルス変調
    PWM、PAM、PDM、PPM、PCM
  スペクトラム拡散
    FHSS、DSSS
の様に分類されている。

<紙>は古い人間で、最初の「アナログ変調」しか知りません(汗; <(_ _)>

AM(Amplitude Modulation)振幅変調(しんぷくへんちょう)
FM(Frequency Modulation)周波数変調(しゅうはすうへんちょう)
PM(Phase modulation)位相変調(いそうへんちょう)
と、
AM 即ち DSB(Double Sideband)両側波帯の半分(?)の、
SSB(Single Sideband)単側波帯
ですか。

初めてアマチュア無線を始めたときは、
搬送波が、3.5MHz、7MHz で、変調方式は、AM でした。

その後、
3.5MHz、7MHz、21MHz で、SSB となり、50MHz で、AM でした。

ずーっと後になって、
144MHz、430MHz の FM も使いました。

PM は、知識だけで、使用はしていません。
(免許もありません)

占有帯域幅は、SSB が一番狭くて、AM はその倍になり、
FM では、10倍に及ぶこともある?

だから、
変調方式の違いにより、搬送波の周波数を高くする。
今では、
「NHK東京第1放送」はAM放送局で、搬送波周波数は、594kHz ですね。
そして、各放送局には、9kHz 刻みで割り当てられている。
一方、FM放送局では、約1MHz 離れている?

また、TV放送では、(地上波アナログ放送の場合です。・・・間もなく消滅?)
映像信号は AM 方式、音声信号は FM 方式で変調していますね。
正確には、
  映像信号は残留側波帯(VSB; Vestigial Sideband)、負極性振幅変調で放送。
  音声信号は周波数変調。
ですか。


それで、「FM岡山」とは、・・・
「岡山エフエム放送」 呼出符号(コールサイン) JOVV-FM
親局は、岡山 で、76.8MHz
中継局が、津山・新見・笠岡 80.4MHz、高梁 81.3MHz 等


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク