アマチュア無線の楽しみ方:アンテナの工夫

2011-04-19 :  アマチュア無線
.
アマチュア無線:JARL発行アワード」や、
アマチュア無線:よみうりアワード」では、
多くの局と交信して、その結果のQSLカードを集め、
それによって「アワード」を蒐集する。
と云うことが「アマチュア無線」の楽しみ方の1つとして書きました。

他の楽しみ方として、「アンテナ」の工夫があると思う。
「アンテナ」は無線局で一番重要な設備ではないかと思っている。
特に、「アマチュア無線」では送信出力が数ワット~数百ワットと、
放送局に比べて桁違いに小さいので、
効率の良いアンテナを設置することは重要。

JN1INL局は免許された送信出力は10Wであり、
狭い敷地に2階建ての家です(でした。今は低層マンションの1階)

7MHz用のアンテナは最低でも10m(1/4波長分)
代表的には半波長の20m水平が必要?
(アンテナの基本であるダイポールアンテナを想定)
ましてや、3.5MHzとなると、その倍の長さが必要。

そして、出来るだけ高い位置に設置したい。

そんな広い場所は無い。

そこで、効率の良いアンテナを、何とかしたい・・・
と工夫を凝らす。

当時(30年以上前)、
同軸ケーブルだけでダイポールアンテナを作った経験がある。
(「アンテナハンドブック」に載っていたような?)

それで、Google検索してみたが、なかなか見つからない???

もしかして、「ダブルバズーカアンテナ
と呼ぶのが正しい?
正に、「バズーカアンテナ2」ですね。

この約20mのアンテナを、
2階建ての屋根の上に、ほぼ這わせた状態で、
空から見るとZ字形に折り曲げたものです。

でも、このアンテナ見た目は悪いが
電波の飛びが、なかなか良かった。
7MHz用でも、無理矢理3.5MHzで送受信しても使えました。
(21MHzでも使っていた)

このアンテナのお陰で、
アワードを獲得できました。

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク