アマチュア無線:スプリアス

2011-05-04 :  アマチュア無線
ラジオは FM青森、e-radio
医薬品の話しでは無いですが、
「副作用」(意図しない結果を生むもの)の話しです。

ウィキペディアの「スプリアス」を見ると、
  スプリアス(英: spurious)は、主として高調波から成る、
  交流信号に含まれる設計上意図されない周波数成分のことである。
とあり、
  「無線におけるスプリアス」
  送信機から発射される電波のうち、高調波、低調波、寄生振動などによって
  発生する目的外の電波のことをいう。
  スプリアスは、TVI、BCI、アンプIなどの電波障害の原因となるため、
  電波法によりその強度が制限されている。
  スプリアスの発射をスプリアス発射、
  スプリアスによる電波障害をスプリアス妨害と呼ぶ。
  スプリアスの計測にはスペクトラムアナライザなどが使用される。
   スプリアスや目的とする信号の帯域の上下に隣接する帯域の
  電波(帯域外発射)その他の、必要のない電波を不要波という。
  無線機が発する不要波や無線機以外の機器が発する電波障害の原因と
  なりうる余計な電波を不要輻射という。
ことですね。

そして、「総務省 電波利用ホームページ」に、
無線設備のスプリアス発射の強度の許容値」がある。
  1.無線設備のスプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準の改正
で、
   不必要な電波(不要電波)をできる限り低減させることによって、
  電波利用環境の維持、向上及び電波利用の推進を図るため、
  WRC(世界無線通信会議)において、無線設備のスプリアス発射の
  強度の許容値に関する無線通信規則(RR)の改正が行われました。
   国内においては、無線通信規則(RR)の改正を踏まえ、
  情報通信審議会における技術的条件の審議及び電波監理審議会における
  関係省令の改正案の審議を経て、無線設備のスプリアス発射の強度の
  許容値に係る技術基準等の関係省令及び関係告示が改正され、
  平成17年12月1日から新たな許容値が適用されることとなります。
とあり、
  【スプリアス発射又は不要発射の強度の許容値(新規定)】
  ○ 関係省令
   ① 電波法施行規則第2条(定義)抜粋
   ② 無線設備規則別表第3号
  ・・・・・
と、2つのPDF文書がリンクされている。


何事においても、(生命に関わる医薬品は勿論のこと)
副作用と云うか、目的外のことは起こらない方がいいですね。

プログラミングにおいても、「副作用 (プログラム)」の様に。
  プログラミングにおける副作用(ふくさよう)とは、
  ある機能がコンピュータの(論理的な)状態を変化させ、
  それ以降で得られる結果に影響を与えることをいう。
  代表的な例は変数への値の代入である。

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク