Wgnuplot:グラフ作成・データ解析用ツール

2011-05-15 :  PCクリニック
IT関連
「グラフ作成・データ解析用ツール」としては、
KaleidaGraph(カレイダグラフ)」と「Igor Pro」を
使っている。
最近「Wgnuplot」を目にした。
「gnuplot」ってのがあった、と思い出し、
「Wgnuplot」で「Google」検索してみた。
4番目に
Windows版Gnuplotの初期設定 - [物理のかぎしっぽ]
が見つかる。
  グラフ表示に使われるGnuplotのWindows版,wgnuplotの入手と初期設定の紹介です.
とある。
そして5番目に「gnuplot homepage」が見つかる。
予想通り(?)「gnuplot」に「W」を付けたのが「Wgnuplot」ですね。
(「W」とは、Windows 。「X Windows」じゃなくて「MS-Windows」)
ラジオは FM青森、FM-NIIGATA、e-radio
1番目の
米澤進吾 ホームページ - プログラミング - xyzzy lisp - wgnuplot …」は、
「wgnuplot modeのインストール方法」ですが、
(「mode」が付いているので)
プログラミング > gnuplotスクリプト」に行ってみると、
  gnuplotスクリプトの解説
   ここでは研究に非常に便利なgnuplotスクリプトの書き方や
  gnuplotスクリプトの応用的なテクニックを紹介していきます。
とあり、
  gnuplotを始める
   gnuplotとは
   インストール方法(Windows)
   ・・・・・
と続く。
「gnuplotとは」には、
  gnuplotとはgnuplotチームの作成しているフリーのグラフ描画ソフトです。
  2011年1月現在では最新版は4.4.2で、開発版は4.5です。
  Post Script、PNG、GIF、SVG、AIなど様々な画像フォーマットに対応しています。
  特にgnuplotのPost Script出力は非常に強力であるため、
  Post Script埋め込みをデフォルトでサポートするLaTeXと相性がよく、
  LaTeXで論文を書く機会の多い物理屋としては非常に役に立つソフトウェアです。
  また生成したグラフをAdobe Illustratorなどのドローソフトに読み込ませて
  編集すればより多様な表現も可能になります。
   現在も活発に開発が続けられており、この数年間で非常に多数の機能が
  取り入れられています。約10年前、私がgnuplotを使い始めたときに比べて
  かなりできることの幅が広がり、特にスクリプトとして使う場合の使い勝手は
  まったく別物といっていいくらい向上しています。
とあったので、
Home > プログラミング > gnuplotスクリプト > インストール方法(Windows)
に行ってみた。
   インストール方法(Windows)
  Windowsでgnuplotを使うには、wgnuplotをインストールするやり方と、
  cygwin版のgnuplotをインストールするやり方の2通りがありますが、
  ここではwgnuplotのインストール方法を説明します。
  詳細な説明が必要な方はスタートガイドも御覧ください。
   wgnuplotのインストール
  wgnuplotをインストールするには、圧縮ファイルをダウンロードしてきて解凍し、
  適当なフォルダに解凍したファイル群をコピーするだけです。入手先は↓こちら
  ・・・・・
なるほど。
それで、
  スタートガイド:初心者の方向けのgnuplotスクリプト・スタートガイド
をみながら、
「gp443win32.zip」(2011-03-07 版:最新)を入手し、
「D:¥TOOL¥gnuplot」に展開し、ショートカットを作った。

「wgnuplotのインストール」の、
  5.よくgnuplotを使うフォルダ(データ用フォルダなど)がある場合、
   以下の操作をしておくと便利です:・・・・・
まで進んだ後、やはり、
  6.ショートカットをダブルクリックしてwgnuplotを起動します。
   以下のような画面が出てくるはずです。
   なお、もし文字が読めない場合は以下の操作を行います:
   ・・・・・
の通り、文字が読めませんでしたので、対処した。
そして、
  7.wgnuplotのコマンドラインからplot sin(x)と入力しEnterキーを押します。
   以下のように正弦関数がプロットされれば、・・・・・
出来ました。
wgnuplot_test.png


最後の説明は、
   環境の整備
  gnuplotのスクリプトを書くには、メモ帳よりも、
  テキストエディタがお勧めです。その中でも、・・・・・
これは、常用のテキストエディタがある。


それから、
Home > プログラミング > gnuplotスクリプト > wxtターミナルについて
は必読でした。
つまり、
  wxtターミナルについて
  バージョン4.4以降のWindows版gnuplotではデフォルトのterminalが
  wxtになっています。
  ・・・・・
  なお、以前なぜか私のWindows 7上でwxtターミナルがうまく動作しない
  ということが起こりました
  (非常に重いうえ、最終的にアンチウイルスソフトに駆除されてしまう)。
  同様の症状が起きている方、
  またはやはりwindowsターミナルがいいという方は、
  環境変数GNUTERMをwindowsにしておくと、
  デフォルトのterminalをwindowsに変更できます。
とのことですが、
<紙>の「MS-Windows 7 x64」環境では、
「wxt」ターミナルでは何も表示されず、「応答なし」になった。
環境変数GNUTERMを作って、設定しました。
(「MS-Windows XP」と操作法が違うので、探し回ったが)


このサイトは、
  米澤 進吾(京都大学理学博士)
  京都大学大学院理学研究科 物理学第一分野 固体量子物性研究室 助教
さんのホームページですね。


それから、
日付/時間型データの表示
なんかは、<紙>にとって重要です。
「GNUPLOT」の「not so FAQ(Frequently Asked Questions)」

また、「gnuplot-ja」も勉強になる。


少し動かしてみたところ、
KaleidaGraph(カレイダグラフ)」や「Igor Pro」では、
立ちあがるまでに時間が掛かるが、
「Wgnuplot」は一瞬で立ちあがる。
(尤も、「KaleidaGraph」「Igor Pro」も立ちあがってしまえばサクサク動く。)

一方、「KaleidaGraph(カレイダグラフ)」や「Igor Pro」では、
グラフ表示窓(ウィンドウ)を同時に複数だせるが、
「Wgnuplot」では1つだけなのかな?

もっと勉強してみます。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク