タンパク質、アミノ酸、DNA と遺伝子

2011-05-16 :  理科部 部活
化学,医薬品,(_ _)
「タンパク質」「アミノ酸」「DNA」それに「遺伝子」
関係が、イマイチ分からなかった。(汗;
薬事法,IT関連
いいサイトを見つけました。
Genetics/DNA・アミノ酸・タンパク質
  DNA、アミノ酸、タンパク質は、生物が体をつくる上で部品となる物質である。
  これらの物質の化学的な性質について詳しく説明する。

  遺伝子は、ゲノムDNAからmRNAを介してアミノ酸へと変換され、アミノ酸同士が
  ペプチド結合によりつながってタンパク質となり、生体内で作用する。
  *mRNA(メッセンジャーRNA、messenger RNA)とは、
  遺伝子からタンパク質に変換される際のRNAの呼び方。

そして、
 「DNA」
 DNAは、塩基と糖とリン酸から構成される化学物質である。
 ・塩基と糖が結合した化合物の一種のヌクレオシド(nucleoside)に
  リン酸が結合するとヌクレオチド(nucleotide)になる。
 ・・・・・
 「アミノ酸」
 アミノ酸は、アルファ炭素原子を中心にしてアミノ基、カルボキシル基、側鎖からなる。
 20種類のアミノ酸は側鎖が以下のいずれかにより分類される。
 ・・・・・
 「タンパク質」
 タンパク質は、50個以上のアミノ酸が連なったポリペプチドからなる。
 タンパクの立体構造を示すとき、アルファヘリックスはらせんの形で、
 ベータシートは矢印の形で表現し、いずれでもない部分は線で表す。
 以下に例を示す。
 ・・・・・

それから、「Genetics」とは?・・・・・
英辞郎 on the WEB」によると、
遺伝学」でした。


もう1つ
遺伝子とタンパク質との関係(2)
の説明も分かり易い。
  3個の塩基配列から決められたアミノ酸が作られます。
    << ここに図がある >>
  私たちのからだはさまざまなタンパク質で作られています。
   そして、そのからだを作っているタンパク質は上記に示すような約20種類の
  アミノ酸が複雑に配列・結合して作られています。
   また、これらのアミノ酸は、上記のように3個の塩基配列の組み合わせに
  よって1個のアミノ酸が決定されます。
   わずか4種類の塩基の組み合わせによってアミノ酸が決定され、そのアミノ酸の
  複雑な結合によって決められたタンパク質が作られているのです。

ン?
「3個の塩基配列」と「4種類の塩基」???

そうか、
「U」「C」「A」「G」と呼ぶ4種類の塩基
その内の3個、の並び(「UUU」とか「GAC」とか)ってこと?
それで、
DNAとRNA(1)」に、
  A:アデニン
  T:チミン(U:ウラシル)
  G:グアニン
  C:シトシン
と書いてある図があった。(核酸の基本単位:ヌクレオチド)
説明文は、
  様々な遺伝子はDNA(デオキシリボ核酸)上
  の決められたある領域に存在していますが、
  そのDNAはたった4種類の塩基の組み合
  わせだけで出来ています。
   その4種類の塩基の組み合わせでできた
  基本単位であるヌクレオチドが連結し、高
  分子構造を形作っているのです。
など。


少し、分かり掛けてきた。
生体化学(有機化学)は(も?)難しい。
(<紙>的には、無機の方が向いている カ ナ )

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>

と云うことで、今日の化学部活動 は終了です。   


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク