一般用医薬品販売制度:登録販売者

2011-06-10 :  その他
医薬品,薬事法,(_ _)
厚生労働省:一般用医薬品販売制度ホームページ」には、
(古いですが)
  平成21年6月1日から一般用医薬品(大衆薬)の販売方法が変わります。
とある。

「薬事法」の改正により、「登録販売者」制度が施行されている。

詳しい説明は、(例えば)
Q&A経営相談室」の
「登録販売者」制度の中身と影響
などで分かる。
  改正の目玉の一つは、大衆薬分野の販売に「登録販売者」制度が導入されたこと。
  つまり、店舗に薬剤師がいなくても販売できる医薬品を定めたことです。
   現在は医師の処方箋が要らない大衆薬であっても、薬剤師を配置した薬局や
  薬店でなければ販売できませんが、改正薬事法では、こうした大衆薬を
  副作用リスクの度合いによって「A・B・Cの3段階」に分類し、
  「特にリスクが高い」とされるA分類を除く、
  B・C分類の薬品は新設される「登録販売者」の資格があれば、
  薬剤師がいない一般の小売店でも販売できるようになります。
の如くですね。
(これは、「TKC全国会」のサイト内?)


上記の「厚生労働省:一般用医薬品販売制度ホームページ」には、
  ○リスク区分
  【関係法令等】
   「薬事法施行規則の一部を改正する省令」
    (平成19年3月30日厚生労働省令第51号)
   「薬事法第36条の3第1項第1号及び第2号の規定に基づき
     厚生労働大臣が指定する第一類医薬品及び第二類医薬品」
    (平成19年3月30日厚生労働省告示第69号)
   「一般用医薬品の区分の指定等について」
    (平成19年3月30日薬食発第0330037号医薬食品局長通知)
   ・・・・・
  【区分リスト】
   第一類医薬品(PDF:73KB)
   (参考)新たに承認された第一類医薬品5月24日
   第二類医薬品(PDF:295KB) 5月30日
   (参考)指定第二類医薬品(PDF:59KB)
   第三類医薬品(PDF:303KB)
  ○登録販売者制度
  【関係法令等】
   「薬事法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令」
    (平成19年9月7日政令第285号)
   「薬事法施行規則の一部を改正する省令」
    (平成20年1月31日厚生労働省令第9号)
   「薬事法の一部を改正する法律の一部の施行について」
    (平成20年1月31日薬食発第0131001号医薬食品局長通知)
などとある。

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

通りすがりのおせっかい

いつも楽しく拝見させていただいております
指定2類と2類は流動多いみたいです・・・
法曹界でも薬業界でも把握できてないことが多いですね・・・

Holy night さんへ

いらっしゃいませ。
そうですか、
まだまだ、問題(?)があるのでしょうね。
(権益争い?)

今後とも、宜しくお願い致します。
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク