医薬品巡る特許訴訟

2011-08-02 :  その他
東京大学,医薬品,特許法,(_ _)
こんなニュース記事を目にした。
医薬品巡る特許訴訟、大合議で審理へ 知財高裁 :日本経済新聞

でも、
  記事が見つかりませんでした。
となってしまった。
ラジオはFM青森,e-radioだ。

もう少し調べてみると、
医薬品巡る特許訴訟、大合議で審理へ 知財高裁 ? 日本経済新聞 | 医療 …
がある。
要約は、
  ハンガリーの医薬品メーカーが、協和発酵キリンの製品が自社の特許権を
  侵害しているとして製造差し止めなどを求めた訴訟の控訴審について、
  知的財産高裁は25日、裁判官5人による大合議(裁判長=中野哲弘所長)
  で審理することを決めた。同一物質に関する異なる製法が特許 ...

これも、
  この記事の続きをよむ
をクリックしたら、
上と一緒。

もう一つの記事:
医薬品巡る特許訴訟、大合議で審理へ 知財高裁 ? 日本経済新聞 | XSSON …

これも一緒。


癪なので、
さらに探したところ、
知財高裁が久々に大合議審理を決定 - 弁護士川井信之のビジネス・ロー …
があった。
  2011年07月26日 22:12 のブログ
そこには、
   本日(26日)の日経朝刊に記事が出ていましたが、知的財産高等裁判所
  (知財高裁)が25日、ハンガリーの医薬品メーカーが協和発酵キリンを
  相手方として、特許権に基づく製造差止めを求めた訴訟の控訴審について、
  裁判官5人による大合議で審理することを決定したとのことです。
  同記事には、大合議による審理は2005年の知財高裁発足以降6件目
  と書かれていました。
   ここでいう「裁判官5人」というのは、私の理解では、
  知財高裁の各部の部長4名(知財高裁には4つの部があります)
  プラス主任裁判官として右陪席レベルの知財高裁の裁判官が加わる、
  という構成になるものと思われます。
   知財高裁のHPを見たところ、係属中の大合議事件として、
  同事件が記載されております。
  ・・・・・
  ・・・・・
  ・・・・・
   以上、知財高裁における久々の大合議審理の決定の報道に接して、
  思ったことを書き連ねてみました。 
とある。
そして、
  「知的財産権法」カテゴリの最新記事
には、
  知財高裁が久々に大合議審理を決定
  不正競争防止法の改正、特許法の改正
が並んでいる。


特許絡みの情報は、
(勝手に)この
「弁護士川井信之のビジネス・ロー・ノート」
を参考にさせて頂こう。

オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク