血圧調節たんぱく質発見

2011-08-03 :  その他
医薬品,アミノ酸,カルシウム,(_ _)
こんなニュース記事を目にした。
血圧調節たんぱく質発見…高血圧発症率を左右
ラジオはFM青森,e-radio。
「タンパク質」って ?
タンパク質、アミノ酸、DNA と遺伝子」で
  「タンパク質」
  タンパク質は、50個以上のアミノ酸が連なったポリペプチドからなる。
  タンパクの立体構造を示すとき、アルファヘリックスはらせんの形で、
  ベータシートは矢印の形で表現し、いずれでもない部分は線で表す。
  以下に例を示す。
  ・・・・・
と書いていた。

上記の記事は、
読売新聞 8月2日(火)15時53分配信
ですね。

で、記事内容は、
   血管細胞で血圧の調節にかかわっているたんぱく質を、京都大薬学研究科の
  竹島浩教授や山崎大樹・特定助教らのグループがマウスを使った実験で突き止めた。
   このたんぱく質を作る遺伝子タイプのわずかな違いで、高血圧の発症率が
  上がることもわかった。米医学誌セル・メタボリズム電子版に2日、発表する。
   グループは、血管内の細胞で情報伝達役を務めるたんぱく質群に着目。
  これらのたんぱく質のうち、「TRIC―A」を作れなくしたマウスは血管収縮の
  調節がうまくいかず、高血圧状態になった。
   TRIC―Aの遺伝子について、30~59歳の高血圧患者と45歳以上の
  健康な人をそれぞれ約1100人ずつ調べたところ、高血圧患者の7%と
  健常者の4%に、遺伝子の特定部位にわずかな変異がみられた。
  この変異がある人は、ない人と比べて、高血圧の発症率が18%も高かった。


そこで、
本家の「京都大学」サイトを検索。
  ホーム > 研究 > お知らせ
にある:
小胞体カウンターイオンチャネルTRICチャネルによる血圧調節機構とTRICチャネル遺伝子多型による本態性高血圧リスク
   竹島浩 薬学研究科教授、山崎大樹 同特定講師らの研究グループは、
  小胞体カウンターイオンチャネルであるTRICチャネルが血管平滑筋において
  興奮性調節のシグナル伝達に参画することにより、血圧調節に寄与する機構を
  詳細に解明しました。
  さらに、ヒトTRICチャネル遺伝子の一塩基多型が本態性高血圧の発症に
  密接に関与すること、さらには、高血圧リスク一塩基多型を有する高血圧患者は
  汎用される降圧薬に対して抵抗性を示すことも明らかにしました。
  この研究成果が、「Cell Metabolism誌(8月3日号)」に掲載される
  ことになりました。

  研究の概要
   細胞内小器官である小胞体はCa2+を貯蔵し、各種の刺激に応答してCa2+を
  細胞質へ放出する機能を備えています。
  小胞体Ca2+放出による細胞質のCa2+濃度上昇は恒常性や機能維持に重要であり、
  筋細胞の収縮、伝達物質の放出、遺伝子の発現、細胞死や細胞増殖など様々な
  生理反応を制御しています。
  小胞体Ca2+放出を担当するイオンチャネルとしてリアノジン受容体と
  イノシトール三リン酸受容体が知られており、それぞれ独自の機構によりCa2+を
  放出します。両チャネルの開口に伴い陽イオンであるCa2+が放出されると、
  小胞体内腔に負の電荷が発生することになり、
  以降のCa2+放出が抑制されることが推定されます。
  ・・・・・

カルシウム(2+)イオンが関係している。

ここから、医薬品の開発が、・・・薬学?
または、治療法の開発が、・・・医学?

医学と薬学の境界は???


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。


日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

高血圧症になると一生薬を服用となりますね
医学が進んで遺伝子での治療で治ると良いですね

喜サンタ さんへ

いらっしゃいませ。

そうですね。
これって、医学?薬学?
何れにしても、
この研究成果が、実用化されると効果は絶大ですね。

今後とも、宜しくお願い致します。
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク