ビタミンCは安全?

2011-10-02 :  理科部 部活
本日のテーマ:医薬品、薬事法、医薬品業界、アミノ酸、カルシウム、石油業界、化学業界、化学 ?
本文の前に、
-・・・ -・-
昨日午前に「Internet Explorer」が2位から3位に下がり、換算ポイントは233pt。
本日朝に「e-radio」が落ち、入れ替わりに「医薬品業界」が上がった。
他に、「カルシウム」が6位から7位に、「アミノ酸」が8位から9位にダウン。
換算ポイントは変わらず233pt。
・-・ - -・

さて、本文。

先月の「人体を構成する元素」の中で、
  「人体と元素」なるページがある
と、書いた。

このページからトップページに行き、
  〈新掲示板過去ログ〉 2004年10月~2005年4月19日
の中の「2004.11」ページに、
  ・・・・・
  何故このようなご質問をなさるのでしょうか??
  まさかとは思いますが、
  防護服を着た恐ろしい写真を見せられて脅かされたのではありませんか??
  もしそうだとしたら、その話をした方は大嘘つきだと言う事になります。
  毒物や毒性の話をする時に必ず問題になるのは量の問題があります。
  摂取する量を考えて論じないと全く意味をなさなくなります。
  私がよく比較する対象物として「食塩」を挙げます。
  食塩にも50%致死量が決められています。
  だからといって、誰も食塩の摂取はやめませんよね。
  ・・・・・
とあったので、
少し調べてみました。

ウィキペディアの「致死量」ページに、
  塩化ナトリウム(食塩)の半数致死量(mg/kg)は3000~3500
とある。

これは、3~3.5g/kg
つまり、体重60kgの人だと、約200gの食塩を食べると半数の人が死に至る と云うこと?


ウィキペディアの記事:
  致死量
  物質や電磁波の致死量(ちしりょう)とは摂取・被曝すると死に至る量。
  急性毒性試験や、中毒事例などにより求められる。

  概要
  ある物質についての致死量は、動物の種類、成長段階、健康状態、摂取方法(経口・
  皮下注射・ガスやエアロゾルとしての吸引・皮膚接触、静脈注射、腹腔内投与など)
  によって極めて多様に変化する。
  極論をいえば、致死量は個体・物質の摂取時期によって異なるため
  確定した値を求めることは厳密には不可能である。

  そこで、目安として、半数致死量という概念が一般的に用いられている。
  これは、「ある物質を-ある状態の動物に与えた場合-その半数が死に至る量」を示す。
  なお、半数致死量はしばしばLD50(50% Lethal Doseの略)と簡略化して書かれる。
  対象がガス体などである場合や水中生物に対する影響を評価する場合には
  半数致死濃度LC50(50% Lethal Concentration)などを用いる。

  急性毒性の強さを表す方法としては、他に最小致死量・最小中毒量などがある。

  特に、安全性を評価する場合については、
  最小致死量LDLo (Lowest published lethal dose) や
  最低致死濃度LCLo (Lowest Published Lethal Concentration) および
  最小中毒量(TDLo; Toxic Dose Lowest もしくはMTL; Minimum Toxic Level)
  などを用いる。

  放射線被曝の場合の致死量は、吸収線量値を利用して評価する場合が多い。
  単位はシーベルトである。

  半数致死量の表記例を以下に示した

    シアン化カリウム LD50=7mg/kg(ハムスター・成体・経口)

  この例は、「シアン化カリウム(青酸カリ)を複数のハムスター成体に
  体重1kgあたり7mgを経口投与すると半数が死に至る」ことを示す。

などなど。


そして、下の方にある表で、上記の食塩のデータがある。
さらに、
「ビタミンC」については、
  ビタミンC(栄養素)の半数致死量(mg/kg)は12000
つまり、体重60kgの人では、720gとなる。

ビタミンCの720gとはどの位の量になるのか?


ダイオキシン(産業副産物)だと、0.0006~0.002
テトロドトキシン(フグ他)では、0.01
サリン(化学兵器)は、0.35
ニコチン(タバコ)は、1~7
また、
アセチルサリチル酸(アスピリンなどの医薬品)でも、400
とある。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>

と云うことで、今日の 化学部活動 は終了。   

見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク