アマチュア無線、受験者21年ぶり増加

2011-11-04 :  アマチュア無線
本日のテーマ:アマチュア無線、電波法、災害、省エネ、化学、矢作紗友里。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日は、その後昼前頃に「早稲田大学」が1位に返り咲いた。
また「カルシウム」も6位に戻った。
これが、昨日の確定値。
ランクの数は 20、7、1、0、1、 2、1、0、0、1 (44) で、268pt。
これが、今朝になって、
「化学」がスコアが下がって2位にダウン。
また「矢作紗友里」が久しぶりに抜かれて2位にダウン。
ランクの数は 18、9、1、0、1、 2、1、0、0、1 (44) で、
換算ポイントは、264pt にまで下がった。
・-・ - -・

さて、本文。

「YOMIURI ONLINE」の昨日(2011年11月3日)14時09分 の記事:
アマ無線、初心者受験21年ぶり増…災害に強い
を目にした。
その全文を引用させて頂く。

  東日本大震災以降、災害時の情報通信手段として
  アマチュア無線が再び注目されている。

  固定電話や携帯電話は災害時に不通になったり、つながりにくくなったりする
  ケースがあるが、アマ無線は不特定多数に同時に発信し、受信できるのが特長だ。
  4月以降、初心者向けのアマ無線4級の受験者は21年ぶりに増加傾向に転じ、
  日本無線協会は「自治体や病院職員がまとまって受験するケースも目立つ」
  としている。

  同協会によると、最も受験者の多い4級は4月からの7か月間で2758人に上り、
  前年より14%増加している。静岡県を含む東海4県でも前年比23%増となっている。
  4級の受験者は1990年度には約21万人いたが、携帯電話やインターネットの
  普及などで年々減り続け、昨年度は3920人に落ち込んでいた。

  同協会の山田弘試験部長(66)は「ピーク時と比べるとまだまだ少ないが、
  今年度の受験者数が昨年度を上回るのは確実。21年ぶりに増加傾向に転じたのは、
  東日本大震災で、アマ無線の便利さや災害に強いことが再認識されたのではないか」
  と話す。

  東日本大震災では、通話の殺到や基地局の被災などによって、
  携帯電話が使えなくなったが、アマ無線はほとんど交信に支障がなかった。
  岩手県山田町では、アマ無線の資格を持っていた消防団員が
  避難所近くで起きた火災を知らせ、自衛隊によって全員が救出されたこともあった。


携帯電話も無線機ですね。

しかし、自分の携帯電話機と携帯電話会社の基地局との間の交信ですね。

アマチュア無線の無線機は、無線機同士の交信で、
周波数によっては全世界をカバーできる。

言い方を変えれば、誰でも傍受出来る。

まあ、災害に強い通信手段とも云える。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク