FC2ブログ

美容、カルシウム

2012-01-10 :  その他
テーマ:グルコサミン、医薬品、アミノ酸、カルシウム、薬事法。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日はその後の観察で、
10:25頃に、「C言語」がスコア・アップして、1位に返り咲いた。
他は若干のスコア増減はあったがランクの変動は無し。
で、ランクの数は、21、6、1、1、1、 1、0、1、0、0(45)となり、
換算ポイント、272pt まで盛り返した。
これが、昨日の確定値。
今朝になって、
「アミノ酸」がスコア・ダウンで5位から6位にダウン。
また、「カルシウム」が再びスコア・ダウンで8位から11位に戻された。
なので、ランクの数は、21、6、1、1、0、 2、0、0、0、0(45)で、
換算ポイントは、270pt と辛うじて大台に踏みとどまった。
・-・ - -・

さて、本文。


当ブログは、blogramカテゴリの「カルシウム」にランク・インしている。
現在は、前書きの通りマイスター非対象の11位。

この「カルシウム」カテゴリは、
大区分「健康と美容とおしゃれ」の「美容」区分にある。

<紙>としては、「化学」ジャンルで考えていた。

そこで、「美容 & カルシウム」で、(FirefoxによるGoogle)検索をしてみた。

1番目にヒットするのは、
カルシウム - 美白・美肌の方法
ですね。
これは、
  「美白・美肌へ変貌して綺麗になりたい女性へ」
と云うサイト「美白・美肌の方法」の、
「美白 美肌 サプリ 成分 効果」の「カルシウム」のページ。

最初の方を引用させていただく。

  カルシウム
    美肌・美白に限らず、カルシウムは必須です。
  女性はカルシウム不足がちになりやすいの。
  美白と美肌の情報にはカルシウムの話題や口コミ情報はあまりないけれど、
  カルシウムと美肌の関係を知っておきましょうね。
  link:南青山メディカルエステティック

  カルシウムとは
    カルシウムは、骨を構成している主要な栄養素であり、
  骨によって体内に蓄積されているミネラルです。
  またカルシウムは肌の細胞と細胞を繋ぐ働きをしています。

  カルシウムの美肌効果
    美肌の大敵はカルシウム不足。肌と肌の間に白い線が見えたりするでしょう?
  これって確かに冬は乾燥肌になりやすいけど、ただの乾燥肌じゃないんです。
  足のかかととか。あれってカルシウム不足で肌と肌のつなぎ部分が弱くなって
  美肌の条件である肌のきめ細かさがなくなっちゃってるんです。
  肌年齢も実年齢よりも上がっちゃってるし、美肌どころではないよね。
  それにカルシウム不足はイライラやストレスなどを引き起こし、
  美肌・美白に悪影響を及ぼします。体内のカルシウム不足により、
  骨に蓄積されたカルシウムが少しずつ体内へ溶け出し、
  骨粗しょう症を引き起こす可能性もあるから、やっぱりカルシウムは
  私たち女性にとっては、とても大事なんです。

  美肌効果のカルシウムを強力にする
    美肌に必要なカルシウムを、もっと強烈にして美肌を維持するには、
  カルシウムと共にカドヘリンを摂取するといいの。
  カドヘリンは黒胡椒の辛味成分ですから、カルシウムを摂取する時に
  一緒にとるといいわ。例えばスープや食事には必ず黒コショウを使うとかね。
  テレビでもやってたけど、牛乳に小さじ半分ぐらいませて
  1日3回食間に飲むのもいいみたい。私がやっているのは、
  コーンスープとかクリームスープとかに牛乳をたくさん使って
  黒胡椒入れたりとか、チーズや乳製品に限らず、
  肉でも魚でも食事の時は必ず黒胡椒を使うようにしているわ。

などなど。


そして、
2番目にヒットするのは、
カルシウム - 意味・解説 美容外科用語辞典
ですね。
これは、
  「キレイになりたい」人のための美容外科情報サイト
  1-クリックで簡単!たくさんの美容外科医院を徹底比較
なるサイトの、
  美容外科スクエア「キレイ」用語辞典 > カ > カルシウム
のページ。

最初の部分を引用させて頂くと、

  カルシウムとは、五大栄養素のミネラルの一つ。元素記号はCa。

  カルシウムは、骨や歯などの硬性組織を形成し、筋肉の伸縮をコントロールし
  刺激に対する神経の感受性を鎮めたり、過剰なアレルギー反応を抑える働きがある。
  また、不眠症を和らげたり、鉄分の吸収を助ける効果もある。
  カルシウムの99%は骨や歯などの硬性組織に蓄積されているが、
  残りの1%は血液中にある。血液中のカルシウムが不足すると、硬性組織に貯蔵された
  カルシウムから補給される。さらに、血液中のカルシウムが不足すると、
  血行や血液の状態が悪くなり、高血圧、動脈硬化を引き起こしたり、
  心臓の筋肉の収縮異常による心筋梗塞の原因となる。近年の食生活では、
  カルシウムが不足しがちで、骨や歯がもろくなり、ひいては腰痛や肩こりを
  慢性化させてしまっている。特に閉経後の女性が骨粗しょう症にかかることが多い。
  また、月経痛に悩まされている人は、カルシウムの摂取量を増やすことによって、
  症状が和らぐ場合が多い。加工食品に多く含まれるリン酸塩によってカルシウムが
  消費されてしまって、不足してしまうこともある。
  ・・・・・

と云うことですね。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>

と云うことで、今日の 部活動 は終了です。   


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク