ランクイン・カテゴリ:小嶋達也、福原忍

2012-01-12 :  その他
テーマ:小嶋達也、福原忍、グルコサミン、アミノ酸、カルシウム、くりぃむしちゅー。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日はその後の観察で、
10:30頃に、
「アミノ酸」がスコア・アップで、(6位からアップして)久々の4位。
「カルシウム」もスコア・アップで、8位から7位になった。
さらに、「グルコサミン」がスコア・アップして、1位に近づいた。
で、ランクの数は、21、5、2、2、0、 1、1、0、0、0(45)となり、
換算ポイント、272pt になった。
これが、昨日の確定値。
今朝になって、特段の変化は?
遂に「グルコサミン」がスコア・アップして、初めての1位になった。
「C言語」2位のお方のスコアは下がり続けている。
一瞬1位になった「くりぃむしちゅー」は2位ですが、離されている。
それで、ランクの数は、22、4、2、2、0、 1、1、0、0、0(45)で、
換算ポイントは、274pt まで回復した。

初めての二十二冠です。皆様に感謝 感謝。   <(_ _)>

なんて、調子に乗っていたら、
08:25頃には、
「グルコサミン」がスコア変わらず、2位に引き戻され、
「アミノ酸」も同じく、5位に引き戻された。
それで、ランクの数は、21、5、2、1、1、 1、1、0、0、0(45)で、
換算ポイントは、270pt になった。
・-・ - -・
くりぃむしちゅーの新感覚クイズ番組が誕生!
さて、本文。


昨年8月15日に、
ランクイン・カテゴリの研究:小嶋達也、福原忍
を書いているが、・・・・・

(恥ずかしながら)最近、
とらせん【虎専】Wiki
なるページを見つけた。

ここから、
「小嶋達也」「福原忍」のデータを拾ってみた。


「小嶋達也」
 ・06年の希望枠で阪神入団
 ・高校時代に中日の誘いを断り阪神入りを熱望するなど根っからの虎の恋人
 ・大阪ガスでも能見の後輩であった
 ・07年の4月は活躍するも、その後フォームを崩してしまいロクに投げられず。
 ・早く復帰してくれ!
 ・ザ・プラン9のヤナギブソンに似ている。


「福原忍」
 ・愛称はおはぎ。今は亡きトラトラタイガースでおはぎをむさぼるように食べていた
  様子が由来である。
 ・毎年キャンプやオープン戦では右のエース候補ともてはやされ、シーズンに入っても
  それなりのピッチングはするもののいまひとつ脱皮しきれない、
  ある意味「永遠の若手」な御方。
   ・もうそろそろ年齢も年齢なのでよりいっそうの奮起が必要どころか
  マジで崖っぷち状態。
 ・野村監督時代に入団。球児や金澤とは同期。新人時代からリリーフで起用された。
  中継ぎ時代、先発の勝ち星を消した場合は容疑者と言われた。
  その時の顔文字は("▼.д.▼゛)
 ・かつては剛速球投手だったが、肩を痛めたことから緩いカーブを使って緩急を取る
  ピッチングに変更した。
 ・1001時代は故障で活躍できず整理対象にすらなっていた。
 ・彼が先発で好投する時は何故か打線が沈黙することが多い。御大譲りの無援護っぷり。
   ・2004年先発ローテとして涙の復活を果たしたが、藪御大からレベルアップした
    負け運を引き継ぎ、2005年には優勝チームの投手とは思えないほど負けが先行。
    全投手の星取表(モザイクグラフ)を並べたときに、そこだけ異様に黒いため
    誰かが「モザイクかけとけ」と言い出し、「モザイク」が「□■」になり
    「モザ」というあだ名を襲名。
   ・2006年は安定した投球を披露し勝ち星が先行、ロー手の中心として機能した
    ため「無修正様」と崇められた。
 ・ところが、2009年は非常に不安定なピッチングながらも、味方の大量援護や
  相手の拙攻があり何とかしのいでる場面も多々見られた。
  能見や久保の時も頑張ってくれ野手陣。
 ・2008年4月24日の中日戦で人差し指を骨折、同時に人差し指の爪が死んでしまった。
 ・公式ブログによると、爪を伸ばすために育毛剤を指先にふりかける毎日だとか。
 ・2009年6月6日のオリックス戦で完封+3打点をマーク。2006年には3安打猛打賞を
  マークしてるので意外とバッティングは上手いのかもしれない。バントは下手だが。
   ・1日でメンチと今なんとかさんの打点を抜いてしまった
   ・何気にHRを2本も打っている。
   ・暗黒時代には東京ドームで沖原・福原の二者連続本塁打。
    ちなみにその相手は斎藤雅樹。
 ・二岡智宏(巨人→日ハム)と小学校から高校まで同級生だったことは有名だが、
  密かに実家は梵英心(広島)の檀家らしい
 ・2010年は前半で先発失格の烙印を押され、シーズン後半より中継ぎに再転向。
  中日・山本昌に「歩幅を広げた方がいい」と助言をもらい、
  一度狭めていた歩幅を元に戻して球威が増した。
 ・2011年はここ数年よりはマシのようだ。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク