FC2ブログ

健康、カルシウム

2012-01-26 :  その他
テーマ:カルシウム、医薬品、アミノ酸、グルコサミン、医薬品業界、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日は、その後の観察で、
スコアにそれなりの変動はあったが、ランクの変動は無かった。
ランクの数は、25、5、0、0、0、 1、0、0、0、1(45)のまま(二十五冠継続)で、
換算ポイントも、292pt が続いている。
で、これが昨日の確定値。
今朝になって、
最近フラフラしている「カルシウム」が、又スコア・ダウンで、10位から12位に。
なので、ランクの数は、25、5、0、0、0、 1、0、0、0、0(45)となり、
換算ポイントは、291pt に減った。
・-・ - -・

さて、本文。

去る10日に、
美容、カルシウム
を書いたが、
「カルシウム」と「美容」・・・あまり結びつかない(?)気がする。

「カルシウム」は、「健康」に近い?
と云うことで、

「健康 & カルシウム」で(FirefoxによるGoogle)検索。
1番目が、
カルシウム解説 - 「健康食品」の安全性・有効性情報
ですね。

 A.カルシウムとは?
  カルシウムは古代から石灰 (炭酸カルシウム) として利用されてきたミネラルです。
  カルシウムは、ミネラルの中で最も多く体内に含まれ、体重の1~2%を占めています。
  そのうち99%は歯と骨に存在し、残りの1%は血液や細胞外液などで血液凝固や心機能、
  筋収縮などに関与し、体内で重要な役割を担っています。
  しかし、近年の国民健康・栄養調査の結果が示すように、
  日本人のカルシウム摂取量は目標を充たしていないため 、
  積極的に摂取することが大切です。
  カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品、種実類、藻類などに多く含まれます。

 B.カルシウムの供給源になる食品
  主な食品のカルシウム含有量は以下の通りです (可食部100 gあたり) 。
  ・・・・・

 C.カルシウムの特性 (単位・化学的安定性)
  カルシウムは元素記号Ca、原子番号20、原子量40.08の銀白色の軟らかい金属です。
  化合物としては一般に無色のイオン型結晶で存在します。
  カルシウムの塩化物、臭化物、ヨウ化物、硝酸塩、酢酸塩などは水に溶けやすく、
  フッ化物、硫酸塩、リン酸塩、炭酸塩、ケイ酸塩、多くの有機酸塩などは、
  水に溶けにくい、もしくは溶けないという性質を持ちます。

  ・・・・・

とある。

これは、
「健康食品」の安全性・有効性情報サイトの中の
[全コンテンツ対象検索結果一覧]
にありますね。

このサイトも勉強になる。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク