FC2ブログ

STL:CAD(構造)データ表現形式

2012-02-19 :  PCクリニック
テーマ:IE、化学、石油業界、グルコサミン、薬事法、医薬品、IT関連、Safari、Firefox。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日はその後の観察で、
スコアにはそれなりの変動があった。が、ランクの変動は無かった。
なので、ランクの数、24、5、1、1、0、 0、0、0、0、0(44)で、
換算ポイント、290pt が昨日の確定値。
今朝になって、
幾つかのカテゴリでスコアが大幅にダウンした。
「化学」「石油業界」「グルコサミン」「薬事法」が、
そして「Internet Explorer」が、こちらはランク・ダウンに繋がって、2位。
更に、08:15頃の観察で、
「医薬品」も、スコア大幅ダウンで、ランクが2位から3位にダウン。
結局、ランクの数は、23、5、2、1、0、 0、0、0、0、0(45)となり、
換算ポイントも、286pt にまで下落した。
・-・ - -・

さて、本文。

IDTF/U3D生成アプリ
に関連して
物体の構造データを表現する方法を探していた。

最もシンプル(?)な表現形式は「STL」のようですね。

STL Files
には、
 These are some examples of STL files. "STL" stands for "stereolithography",
 and indicates that the primary purpose of this file format is to describe
 the shape of a 3D stationary object.
 Stereolithography is a means of creating physical 3D models of such objects,
 using resin or carefully cut and joined pieces of paper.

 The ASCII STL file usually has a filename extension of ".stla".
 It contains a description of the surface of a solid that has been decomposed
 into triangles.
 The vertices of the triangles should be listed in counterclockwise order,
 as viewed from outside the surface.
 A normal vector for the triangle may also be listed.

 The file begins with a solid record, (which can include a name for the object),
 and ends with an endsolid record. Each triangle begins with a facet record and
 ends with an endfacet record.
 The normal vector, if given, is included as part of the facet record,
 and is identified by the normal keyword.
 The normal vector should have unit length.
 The three vertices of the triangle are delimited by
 outer loop and endloop records.
 Each vertex is described on a vertex record that lists its (X,Y,Z) coordinates.

 An ASCII STL file for a four-face figure that's a slice of a cube would be:
 ・・・・・(サンプル・コード)
とある。

日本語のサイトでは、
STLファイルフォーマット
がある。
  概要
 3D Systems社のSLA CADというソフト用のファイルフォーマットです。
 多くの解析ソフトがサポートし、三角形メッシュソリッド表現ファイルフォーマット
 として広く使用されています。

 記録される3Dモデルデータは、三角形の面法線ベクトルと3つの頂点の座標値です。

 三角形の頂点の順番と面の表裏の関係は、右ねじの規則に従います。
 (三角形の表側は点が半時計周りに回る順番に並びます。)
 (3つの点の座標値から三角形の面法線ベクトルは求まるはずなのだが、
 三角形の面法線も記録するフォーマットとなっています。)
そして、図解している。


「stereolithography」は、
Weblio」では、
  ステレオリソグラフィー
  光造形法《レーザーを光硬化性の液体ポリマーに照射して断面形をつくること
  を繰り返して立体像を形成する技術;
  液体ポリマー槽の上からレーザーで断面形をなぞってその部分を硬化させ,
  その層が終わったらできた部分を1層分下げて同じことを繰り返す; 1987年に開発》.
ですが、
Wikipediaの
STL (file format)
では、
 STL (Standard Tessellation Language) is a file format native to the
 stereolithography CAD software created by 3D Systems.
 This file format is supported by many other software packages;
 it is widely used for rapid prototyping and computer-aided manufacturing.
 STL files describe only the surface geometry of a three dimensional object
 without any representation of color, texture or
 other common CAD model attributes.
 The STL format specifies both ASCII and binary representations.
 Binary files are more common, since they are more compact.

 An STL file describes a raw unstructured triangulated surface by
 the unit normal and vertices (ordered by the right-hand rule) of
 the triangles using a three-dimensional Cartesian coordinate system.
です。
つまり、STL=Standard Tessellation Language


それはそれとして、
最初の英文のサイトに纏めがある。(Wikipediaにもあるが)
 STL files are:
  ASCII or BINARY
  No color information
  3D
  No compression
  1 image
ですね。

残念。色情報は表現できない。

なお、終わりの方に
 ・IVCON
 ・IVREAD
などと、ツールへのリンクが載っている。
一寸気になる処だが・・・・・


それから、
これは、まとめサイト?
3D Geometry Specifications

ここには、当然「STL」もある。・・・・・???

無い!!!

なんだァ。


序でに、
「STL」の入出力に関して、

Bentley View V8i ・・・・・読めない
meshconv ・・・・・読める
FreeCAD ・・・・・読める
MeshLab ・・・・・読み書きOK


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク