PRC:U3Dに並ぶ 3D-PDFのキモ

2012-03-15 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、大学野球、e-radio、薬事法、医薬品、医薬品業界、グルコサミン、アミノ酸。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日は、その後の観察で、
スコアにはそれなりの変動はあるものの、ランキングに結びつくようなものは無かった。
なので、ランクの数は、21、5、3、2、0、 0、0、0、0、0(45)のままで、
換算ポイントも、276pt のまま。
で、これが、昨日の確定値。
今朝になって、
一部のカテゴリでスコアの大幅なダウンはあったものの、ランクの変動は無し。
なので、ランクの数は、21、5、3、2、0、 0、0、0、0、0(45)のまま。
換算ポイントも、276pt のまま。
そろそろ、
スコアの全面見直しがありそうナ???
・-・ - -・

さて、本文。

一昨年(H22(2010)年)12月06日に、
Poor Persons Outline for Working in 3D
で、「U3D」形式を知り、
これが「3D PDF」のキモ
と思っていました。

ここに来て、もう1つ有ることを知りました。

「Wikipedia」のこの記事:
PRC (file format)

  PRC (Product Representation Compact; "pre'cis" in French language) is
  a 3D file format that can be used to embed 3D data in a PDF file.

  This highly compressed format facilitates the storage of different
  representations of a 3D model.
  For example, you can save only a visual representation that
  consists of polygons (a tessellation),
  or you can save the model's exact geometry (B-rep data).
  Varying levels of compression can be applied to the 3D CAD data when
  it is converted to the PRC format using Adobe Acrobat 3D.

  The 3D data stored in PRC format in a PDF is interoperable with
  Computer-Aided Manufacturing (CAM) and
  Computer-Aided Engineering (CAE) applications.

とある。

この「PRC」形式ファイルを
作れるのは、
  ・Adobe Acrobat "Pro Extended" 8 and 9
  ・Adobe Acrobat X with 3D PDF Converter from Tetra 4D
  ・PDF3D version 2.0 and later, pdf3d.com
見るのは、
  ・Adobe Reader 8 and later

そして、
参照先として、
  ・Portable Document Format
  ・Universal 3D
  ・Asymptote: Open Source PRC Writer
  ・The movie15 latex package enables the production of PDF documents with
     embedded PRC files using LaTeX.
がある。
1番目は、「PDF」の話。
2番目は、「U3D」の話。
3番目は、・・・一寸気になる。「Asymptote」???「PRC」ライター
4番目は、(movie15を導入した)「LaTeX」は「PRC」も扱える。

それで、
「movie15」のドキュメント:[PDF] The movie15 Package
を見ていたら、

  The PDF-1.6 specification, which was introduced with the advent of Adobe
  Acrobat/Reader 7, allows embedding of 3-dimensional graphic objects,
  such as CAD models or 3D scientific data,
  and lets the user interactively manipulate them.
  At the time of writing this documentation, the only supported file types
  were U3D and Adobe's PRC format,
  and only one commercial software [3]
  for exporting into the U3D format,
  yet from a number of CAD and 3D vector formats, including DXF and VRML,
  was known. Nevertheless,
  a try-out version of [3] can be downloaded without charge.

とあり、
参照先[3]は、
http://www.righthemisphere.com/products/dexp/
であった。

この「Right Hemisphere」社の製品「DEXP」
即ち、「Deep Exploration CAD Edition」は、
色んな(CAD系?)形式のファイルから、3D-PDFが作れる。
30日間の体験版が手に入る?


この「DEXP」について、もう少し勉強してみよう。

それと、「Asymptote」なるものも。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク