FC2ブログ

Weblio辞書:日化辞Webで分子構造データ入手

2012-04-23 :  理科部 部活
テーマ:物理、化学、C言語、大学野球、Safari、Linux、薬事法、医薬品、電波法、石油業界、e-radio。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日はその後の観察で、
それなりのスコア増減はあるが、ランクに変化は無かった。
じゃなくて、
14:40頃には「大学野球」がなぜかスコア・アップで、4位から2位にまで戻った。(変動が激しい)
なので、ランクの数は、15、10、5、0、0、 0、0、0、0、0(47)となり、
換算ポイントは、260pt にまで回復した。
これが、昨日の確定値。
今朝になって、
「福原忍」がスコア変わらず、2位から3位に落ちた。
結局、ランクの数は、15、9、6、0、0、 0、0、0、0、0(47)になり、
換算ポイントも、258pt に戻った。
なお、
Zさんは、二十二冠に大幅ダウン。でも換算ポイントは331pt。
2番目のXさんも十七冠、239pt。
続くのが、<紙>(258pt)と、Bさんの十五冠(200pt)か?
(全体についての検証はしていないが)
・-・ - -・

さて、本文。

「weblio」については、
これまでに、10回ほど記事にしている

今年2月9日には、
Weblio英和辞典・和英辞典」で、
英和辞典・和英辞典」を取り上げた。
これは、翻訳で使える。

これの大本(?) 全体(?)の「Weblio 辞書
では、
日化辞Web
へのリンクが載っている。


例えば、2年前(2010年)の11月17日の記事:
化合物の一覧:American Elements
で、
  タンマ= 答えは、「炭酸マグネシウム」 =Magnesium Carbonate=MgCO3
に付いて書いたが、

英語が苦手な<紙>としては、
「Magnesium Carbonate」=「炭酸マグネシウム」
じゃなくて、「炭酸マグネシウム」から入りたい。


そんなとき、
Weblio 辞書」で検索すると、

炭酸マグネシウム
のページに、
「日化辞Web」で詳細を見る
のリンクがあるので、見ると、
  日化辞番号:J3.110K
とあり、
  mol file「ダウンロード」
で、「J3.110K.mol」が入手できる。


硫酸ナトリウム
からでは、
日化辞Web
で、
「J44.043D.mol」
が得られる。


硝酸銀
からは、
日化辞Web
で、
「J3.110K.mol」
が得られる。


但し、「日化辞Web」で得られる「mol」ファイルは2次元への投影(?)
原子のZ座標が全てゼロ。

なので、
構造最適化して3D化したい。

それには、
TlBiSe2 の結晶構造
で書いた、
  当ブログ 左の一番下「ブックマーク」に載せている
  「・J-ICE
  がよろしいかと。(笑)
の通りです。

「J-ICE」が使っている「Jmol」では、
昨年(2011年)4月8日の記事:
Jmol で分子構造最適化
の如く、構造最適化が出来るから。



これって、昨年(2011-04-11)の記事:
日化辞Web + J-ICE(Jmol_S)
の続編かナ?


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク