Scilab つかってみようかナ

2012-04-24 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、C言語、IT関連、大学野球、Safari、Linux、医薬品、グルコサミン、IE。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日はその後の観察で、
それなりのスコア増減はあるが、ランクに変化は無かった。
つまり、ランクの数は、15、9、6、0、0、 0、0、0、0、0(47)で、
換算ポイントは、258pt が、昨日の確定値。
今朝になって、
スコアの変動はなく、従ってランクの変動はなかった。
ただ、「医薬品」「薬事法」1位のお方のスコアは順調(?)に増加し続けている!
ランクの数は、15、9、6、0、0、 0、0、0、0、0(47)で、
換算ポイントも、258pt のまま。
と、思いきや
なんと、
08:25頃には大幅ダウン。ショック。
「IT関連」がスコア変わらずで2位にダウン。
「グルコサミン」がスコア・アップにも拘わらず2位にダウン。
更に「大学野球」がスコア・ダウンで2位から3位に後退。
なので、ランクの数は、13、10、7、0、0、 0、0、0、0、0(47)となり、
換算ポイントも、252pt にまで下落。
(来週月曜日は「カテゴリマイスターの日」だと云う(?)のに・・・ですよネ)
他にも
「C言語」「化学」がスコア・ダウンで2位のお方がアップ。1位維持できるか?
「Firefox」は2位のお方と共にスコア・アップ。
3位の「Internet Explorer」がスコア・ダウン。
かなり見直しが入っている???
Zさん、昨日朝~夜は二十二冠に下がっていたが、今日は朝から二十三冠。
Xさんも、昨日朝は十七冠で、夕方からは十八冠。今も続いている。
・-・ - -・

さて、本文。

使ってみいソフトの一つに「MATLAB」がある。

MATLAB - 数値計算言語
については、
ウィキペディアにも「MATLAB」とある、
有名なアプリ。
だが、
Mathematica」に負けず劣らず高価なもの
ですね。

そんな時、
Scilab つかいませんか
なるサイトを見つけた。

「Scilab」って?・・・

ウィキペディアの「Scilab」では、

  Scilab(サイラボ)とは、1990年からフランスのINRIAとENPCで開発されている
  オープンソースの数値計算システムである。
  2003年5月にScilabコンソーシアムが組織されて以降は、
  INRIAによって開発されている。

  数値計算機能以外に、信号処理、行列や多項式の数式処理、
  関数のグラフィック表示なども充実している。
  機能やコマンドは、MATLABクローンと呼ばれるソフト群の中でも
  特にMATLABによく似ているが、互換性はない。

  Scilab 5以降は英語、フランス語、中国語等に対応している。
  動的システムのモデリングとシミュレーションを行うための
  Scicosと呼ばれるパッケージを含んでいる。

  Scilab 5.2以降は日本語を含む多言語に対応し、
  Scicosに代わりXcosが含まれるようになった。

とあった。

なに~ぃ「MATLABクローン」だって?

少し調べていて、上記の
Scilab つかいませんか
なるサイトを見つけた。

  Scilab Overview

に、

  私が Scilab について話すには,まず MATLAB に触れなくてはなりません。

  MATLABは,FORTRANを基に, マトリクス演算を強力に扱えるようにした
  コンピュータ言語です。

  MATLABは,次のような特徴を持っています:

  [インタープリタ型である]そのため,ちょうど電卓を使うように,コマンド
  ラインから1行ずつコマンドを打ち込んで,その都度実行することが可能です。
  この機能のお陰で,MATLABを使って問題解決に取り組んだユーザは,
  プログラムを作らなくても,かなりの問題をとくことができます。

  [MATLABはマトリクスや複素数を扱う数値計算が大得意です] もともとの
  MATLABという名前にもその特徴が現れています。
  マトリクスの演算は,普通の足し算や掛け算の記号を使うだけでOKです。

  [MATLABはコンピュータ言語としても使用可能です] ループ・判断・サブルーチンを
  含む一連のプログラムによって 複雑な処理もこなすことができます。
  しかもインタープリタ型なので,デバッグは非常に簡単です。

  さて,ようやく Scilab の説明を始めましょう。
  Scilab は,MATLABとほぼ互換のフリーのソフトのひとつです。
  互換の特長から,MATLABの利点はそのままScilabの利点になります。
  また,フリーですから,自分のパソコンに自由にインストールできますし,
  学校の多くのパソコン上にもインストール済みです。
  しいて欠点をあげれば,日本語の解説が不足していることだと思います。


そして、「実行例
などなどが載っている。


これは、
「Scilab つかってみようかナ」
ですね。

なにしろ、フリーですから。

本家のサイトは?

Home - Scilab WebSite

ですね。


もっと調べて、導入し、

使ってみよう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク