vtk:ファイル形式

2012-06-26 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、VM、医薬品、薬事法、FM COCOLO、甲斐田ゆき、矢作紗友里。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
昨日は、その後の観察で、
12:40頃には「早稲田大学」がスコア・アップで4位から3位にアップ。
なので、ランクの数は、9、14、2、1、1、 0、1、1、0、1(47)となり、
換算ポイントは、223pt に増えた。
これが昨日の確定値。
今朝になって、なんと「早稲田大学」がスコア・ダウンで3位から4位に戻された。
更には、ショックが大きい。「化学」もスコア・ダウンで、5位から一気に7位に後退。
ランクの数は、9、14、1、2、0、 0、2、1、0、1(47)で、
換算ポイントは、220pt となった。
・-・ - -・

さて、本文。

某プログラム(シミュレータ)の出力を可視化する方法について調べていて、
「PukiWiki」の「Vtk Data Format
なるページを見つけた。

  vtk(visualization toolkit)では、可視化対象のオブジェクトの保存ファイルの
  データフォーマットをいくつか用意してあり、
  外部プログラムとのデータ交換を可能にしています。

とある。

そして、
  vtkのデータフォーマットの正式なドキュメントは
  本家KitwareでPDFで配布されています。
  ・ http://www.vtk.org/documents.php

  vtkが可視化する対象データは、主に次の様なものです。
  ・ 多面体(2D, 3D)
  ・ イメージ(2D,3D) 前者は主に対象の外形がはっきりしているような物体の
    可視化に利用され、後者は、もう少しあいまいな、
    形状がはっきりしない(濃淡だけがあるような)場のデータなどの
    可視化に利用されます。

等と有る。

また、「Pablic Wiki」の「VTK」には、

  The Visualization ToolKit (VTK) is an open source, freely available
  software system for 3D computer graphics, image processing, and visualization
  used by thousands of researchers and developers around the world.
   VTK consists of a C++ class library, and several interpreted interface layers
  including Tcl/Tk, Java, and Python.
  Professional support and products for VTK are provided by Kitware, Inc.
   (www.kitware.com) VTK supports a wide variety of visualization algorithms
  including scalar, vector, tensor, texture, and volumetric methods;
  and advanced modeling techniques such as implicit modelling, polygon reduction,
  mesh smoothing, cutting, contouring, and Delaunay triangulation. In addition,
  dozens of imaging algorithms have been directly integrated to allow
  the user to mix 2D imaging / 3D graphics algorithms and data.

とある。

(某市の観光案内じゃないが)機械翻訳結果をそのまま載せてみます。
常用(愛用)?の「Nice Translator」です。

  可視化ツールキット (VTK) は、オープン ソースは、自由に利用できる
  ソフトウェア システムの 3 D コンピュータ グラフィックス、画像処理、
  および可視化の何千もの研究者や世界中の開発者によって使用されるためです。
  VTK C クラス ライブラリ、Tcl/Tk、Java、および Python を含むいくつかの解釈の
  インタ フェース層から成ります。Kitware 社 (www.kitware.com) によって
  VTK 多種多様なスカラーを含む可視化アルゴリズム、ベクトル、テンソル、テクスチャ、
  および体積のメソッドに対応しているプロフェッショナル サポートおよび製品の VTK です;
  高度な暗黙のモデリング、多角形の削減などの手法をモデリング、メッシュのスムージング、
  切削、輪郭、およびドロネー三角形分割。さらに、多数の画像処理アルゴリズムの
  直接 2 D をミックスするユーザーを許可する統合されているグラフィック アルゴリズムと
  データのイメージング/3 D。

(これじゃ、原文の方が分かりやすい?)


それで、この「vtk」を扱えるツールは?
本家「KitwarePublic」に依る
VTK Tools
ページに、沢山載っている。
「ParaView」なんかもある。

昔(?)の「CFD ソフト:OpenFORM
で書いた、「paraFoam」は、「ParaView」起動コマンドのようですネ。


なお、
Kitware」社のサイト(ホーム・ページ)では、

  Kitware, Inc. creates and supports leading edge, high quality software
  in the fields of computer vision, medical imaging, visualization,
  3D data publishing, and technical software development.
  Kitware employs an open source development model to foster extended,
  collaborative communities, and an open source business model
  to provide flexible, low-cost technical solutions.
  The Company's services and products include technology integration,
  software support, consulting, custom application development,
  and training and productivity tools that
  leverage our open-source software systems.

これも、機械翻訳のまま。

  Kitware 株式会社を作成し、リーディング エッジ、コンピュータ ビジョン、
  医療画像、可視化、3 D データの公開、技術ソフトウェア開発の分野で
  高品質のソフトウェアをサポートしています。
  Kitware には、拡張、共同のコミュニティを育成するには、
  オープン ソース開発モデルおよび柔軟性の高い、低コストの技術的な
  ソリューションを提供する、オープン ソースのビジネス モデルを採用しています。
  会社のサービスや製品には、テクノロジーの統合、ソフトウェア サポート、
  コンサルティング、カスタム アプリケーションの開発、および当社の
  オープン ソース ソフトウェアのシステムを活用して、
  トレーニング、生産性ツールが含まれます。

でしょうか?


これ(vtkファイル形式)も勉強してみようかナ。
 (またまた、口先だけかも?)


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク