GUI版OpenFOAM(?)

2012-08-14 :  Linux系
テーマ:物理、化学、VM、Linux、IE、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
一昨日、
その後、スコアには若干の増減があったが、ランクの変動は無かった。
昨日、
朝方スコアに若干の増減はあったが、ランクの変動は無かった。
その後も目立った変動は無かった。
今朝は、
「医薬品」がスコア・ダウンでランク・ダウン(4位から5位)
「カルシウム」もまたスコア・ダウンでランク・ダウン(8位から9位)
結局、
ランクの数は、14、7、2、1、1、 2、0、1、1、0(45)で、
換算ポイントは、218pt に減った。
・-・ - -・

さて、本文。

OpenFOAM入門」でブックマークした、
PENGUINITIS」さんの新しい記事に、
Helyx-OS を使ってみる」があった。
今月初め(2012年8月4日)の記事ですね。

  Helyx-OS は Engys 社が開発・販売している OpenFOAM ベースの統合 CFD ツール
  Helyx のオープンソース版である。
  簡単にいうと OpenFOAM 用 GUI ツール。
  ここではこの Helyx-OS を使ってみる。
  ・・・・・

とある。

少し、探して(Firefoxに依るGoogle検索して)みると、
DotPrototype」が見つかった。
先週(2012-08-08)の記事。

  HELYX OSはオープンソースの流体解析ソルバーOpenFOAM用に開発された
  オープンソースのGUIフロントエンドです。
  OpenFOAM解析用ケース作成(メッシュ作成、条件設定)をGUIで行うことができます。
  2012年7月21日にバーション1.0.0が初めてリリースされました。
  ライセンスはGPLv2(GNU General Public Licenseバージョン2)、
  開発元はイギリスのEngys社です。

  以下のSourceForgeプロジェクトページからLinux用実行ファイルと
  ソースコードをダウンロード可能です。
  (リンク:「SourceForge HELYXOS プロジェクトページ )
  ・・・・・


本家Engys社」の
HELYX-OS」のページには、

  The main features of HELYX-OS are:
  ・Create and run new CFD cases from scratch in serial or parallel.
  ・Native support for OPENFOAM dictionary files (load existing cases by
    reading settings directly from the available project text files).
  ・Control snappyHexMesh, including geometry display and
    execution within the GUI.
  ・Comprehensive case definition module, including controls for
    physical models, turbulence, boundary conditions,
    field initialisation and solver execution within the GUI.

  The following solvers are supported at present:
  ・Incompressible flows: simpleFoam, MRFSimpleFoam, porousSimpleFoam,
    pimpleFoam, pisoFoam
  ・Compressible flows: rhoSimpleFoam, rhoPimpleFoam,
    rhoPorousMRFSimpleFoam, rhoPorousMRFPimpleFoam
  ・Heat transfer and buoyancy-driven flows: buoyantBoussinesqSimpleFoam,
    buoyantBoussinesqPimpleFoam , buoyantSimpleFoam, buoyantPimpleFoam

  ・・・・・

とあった。

どうも、「snappyHexMesh」つまり、「STL」入力がメインの様な???

そして、「icoFoam」が無くて、
「simpleFoam」「pimpleFoam」「pisoFoam」あたり?


OpenFOAMは、「OpenFOAM 2.1.1」と最新(?)
と云うか、
「HELYX-OS」自身には、「OpenFOAM」は含まれていない(?)

別途インストール済みの「OpenFOAM」に対するGUIフロントエンドですね。


なお、プラットフォームは、Linux ですね。

ダウンロードサイトは、sourceforge.net

  An Open Source GUI for OpenFOAM by Engys

とある。(OpenFOAMの為のGUI)


些か、気になるもの。
でも、STL入力必須(?)でicoFoamが無い(?)
・・・悩むところダ。
CUIでもイイかナ???

暫く、気に留めておこう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク