R 学習:plot 関数

2012-09-02 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、VM、Linux、IE、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
一昨日、
「カテゴリマイスター」確定後、
夜になって「早稲田大学」がスコア変わらずでランク・アップ(3位から2位)
昨日、
朝方では、「Mozilla Firefox」がスコア・アップでランク・アップ(4位から2位)
一方「薬事法」がスコア変わらずでランク・ダウン(2位から3位)
その後、「医薬品」がスコア変わらずでランク・ダウン(8位から9位、そして10位)
今朝方は、
「IT関連」がスコア・アップでランク・アップ(1位に)
でも、「Mozilla Firefox」がスコア大幅ダウンでランク・ダウン(2位から一気に4位)
「医薬品」はスコア・ダウンだがランク・アップ(10位から9位)
結果、
ランクの数は、10、8、3、3、0、 0、1、1、1、1(42)で、
換算ポイントは、198pt に微増。
・-・ - -・

さて、本文。

このところ、毎日のように
R の学習」です。

仕様(関数のパラメータ)について、
やはり、可視化の中心である「plot」関数について
纏めてみた。・・・備忘録ですね。

RStudio
じゃなく、
基本の」の
「RGui」で実行。


先ず、変数(x)と対応する値(y)を設定して。
  x <- 1:10
  y <- x^2

そして「 y = f(x) 」関数のグラフを表示する。
  plot ( x, y, type="l", lty=2, lwd=3, col=rgb(0, 0.5, 1) )


R_plot_sample.png

ここで、
4つのパラメータの簡単な説明:
(詳細は、「ヘルプ」メニューの「Rの関数(テキスト)...」にある)

type:what type of plot should be drawn. (標準は"p")
   "p" for points, "l" for lines, "b" for both, ・・・

lty:線種(標準は1)
  1:実線、 2:破線、 3:点線、 ・・・

lwd:線の太さ
  1:標準、 2~ :太くなる

col:線の色
  rgb(0,0,0):標準、RGBそれぞれを0~1で指定


つまり、
折れ線グラフを、破線で、少し太くし、水色で。


もっともっと勉強しよう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク