R 学習:plot の出力先

2012-09-24 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、VM、Linux、IE、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
一昨日の確定値は、
ランクの数、10、6、4、3、1、 1、0、1、0、2(42)で、換算ポイント 190pt 。
昨日の確定値は、
ランクの数、10、6、4、2、2、 1、0、1、0、2(42)で、換算ポイント 188pt 。
現在は、
ランクの数、10、6、4、3、1、 0、0、2、0、2(42)で、換算ポイント 190pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

相変わらずの「R の学習


RGui」や「RStudio」で学習している時、
「plot」関数の表示は、グラフ窓でなされる。

それで、
R:これまでのまとめ」で、
  「rscript hogehoge.R」
  等の為に、
  拡張子「.R」を、
  「C:/R/R-2.15.1/bin/Rscript.exe」に
  関連づけた。
と書いている。


それで、
バッチ処理では、
plotの出力はどうなる?・・・

やってみると、
「Rplots.pdf」なるファイルが出来て、
そこにグラフが描かれている。

で、
2つのグラフだとどうなる?

2ページ出来ている。


更に学習すると、
「R」学習 & 「RStudio」
で書いた、
  「r-tips」サイト

  「PDF文書
に、
  ・・・・・
  11.3 作図デバイスについて
    R はいろいろな作図関数を備えており,
    作図結果を様々な出力装置から得ることが出来る.
    出力する装置のことを R では作図デバイスあるいは作図機器と呼ぶ.
  ・・・・・
とある。

規定値(デフォルト)は、「pdf」であり、その名前は「Rplots.pdf」のようです。

そこで、

  pdf("hoge.pdf")
  ・・・・・
  plot(・・・)
  ・・・・・
  plot(・・・)
  ・・・・・
  dev.off()

とすると、
各ページにグラフが描かれた、
2ページからなる「hoge.pdf」
が出来た。


もっと頑張ろう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク