LibTIFF:導入。決定版?

2012-10-08 :  PCクリニック
テーマ:物理、化学、VM、Linux、IE、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
一昨日は、
その後は、特記すべきランク変動は無かった。
昨日は、
朝方には、「Mozilla Firefox」がランクダウン(4位から5位)
「医薬品」もダウン(8位から9位)
その後は変動無し。
今朝方は、「大学野球」がダウン(8位から9位)
結果、現在は、
ランクの数、7、10、3、2、1、 1、0、0、2、1(42)で、換算ポイント 182pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

一昨日の記事:
LibTIFF:C言語用ライブラリ
  ・・・・・
  <紙>でも出来れば、これが決定版になる???
  (「gcc + Relo2」で TIFFを読む為の)
  ・・・・・
と云うことで、

  「tiff-3.8.2-1.exe」(28 March 2006 版)をダウンロードした。

最新版は、「v4.0.3」のようですが、・・・

ダブルクリックでインストール。(これは、ホストマシンに です。)

「C:¥Program Files (x86)」に、
「GnuWin32」フォルダができて、一式展開された。


実は、
個別のZIPファイルをダウンロードして、展開し、
「へっぽこメモ」さんの記事をナナエ読みして、
「Binaries」「Dependencies」を
適当にコピーして試したが、
実行時に、
「libtiff3.dll」が無いだの、
「jpeg62.dll」が無いだのとでた。
それぞれ毎回、探し回って、ダウンロード/インストール
でも、何故か実行しない???


それで、上記の「Complete package, except sources」にしたのだった。

上記一式は、実は個別ZIPファイルの中身と同じだったが、

個別の中の「Developer files」にある、「bin」に
「dll」が6つある。

つまり、2つじゃなくて6つ必要だった。
これで、実行できた!


サンプルソースは、
「へっぽこメモ」さんの、
16bitグレースケールsingle TIFFの読み込み」ページにあるもの。

もっとも、「#ifdef」等は削除し、
  「TIFFOpen("test-16bit.tif", "r");」
は、自前の16ビットグレースケールTIFFファイルを用意した。

ところが、
  「samplesperpixel」が1で無くて、

  "ERROR: Only samples/pixel = 1 "

がでた???

ここをスキップ(次の「exit」文をコメントアウト)したら、
動いた。


さらに、実行時には、6つの dll 全てが必要な訳では無かった。


これに決まりだ。
(「gcc + Relo2」で TIFFを読む為には)

もっと勉強しよう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク