WindOS: Windows では無い

2012-11-10 :  Linux系
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
blogramのランクインカテゴリについて、
一昨日は、
その後、「医薬品業界」がアップ。(3位から2位)
昨日は、
朝方、「Mozilla Firefox」がアップ。(3位から2位)
しかし、
今朝方は、「Mozilla Firefox」がダウン。(2位から3位)
また、「大学野球」もダウン。(8位から9位)
なので、現在は、
ランクの数、8、8、5、2、1、 0、1、0、2、1(43)で、換算ポイント 188pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

“これは面白い”ブログを見つけた。
ブログタイトルは「パソコンユーザのつぶやき」で、
昨年(2011年)08月11日の記事:
ひょっとして、誰も知らない WindOS
です。

引用させて頂く。

  「ひょっとして、誰も知らない WindOS」

  ・・・・・

  WindOS
  http://www44.atwiki.jp/windos/
  呼び名は「ういんどおーえす」

  Debian6.0"Squeeze"ベースで軽快な Openbox で lxpanel 使ってるようですね。

  これは、Puppy Linux より軽い予感。

  今のところ、日本語環境オンリーでCD or USB起動の Live起動しかできないようで、
  設定保存等したい場合は Persistence 機能を使ってくれとのこと。

  ・・・・・
  ・・・・・

  Windos 7 というのはあったような気がするが、それとは別かな。

以上です。


また、
「リナックス LINUX 初心者の会」なるサイトに、
WindOSインストール
があった。

  2chをみてたら、WindOSなるDebianベースのディストリをみつけました。

  WindOSとは、公式ホームページによれば、

・WindOSはDebian6.0"Squeeze"ベースで作られたLinuxディストリビューションです。
   CDまたはUSBフラッシュメモリなどから起動することができます。
・起動時のイニシャルメモリ消費量は僅か60MBです。
   システム性能の低いPCでも軽快に動作するように最適化/チューニングしています。
・日本語環境に特化しています。
・WindOSはDebian互換OSとしてDebianの豊富なリソース資源をそのまま利用できます。
   パッケージマネージャを利用したアプリ追加も簡単です。

  (http://www44.atwiki.jp/windos/pages/1.html)
  というものです。
  今回はこれをUSBメモリにインストールしてみたいと思います。
  以下、すべてDebian Squeeze上での作業です。Windowsでの作業は
  http://www44.atwiki.jp/windos/pages/13.html
  の”LiveUSBとして起動する”をご参照ください。

  インストール

  ・・・・・
  ・・・・・


これは、見過ごせない。
本家のサイト
を見てみた。


トップページでは、

  WindOS is light,fast & rich Operating System

      ここは、
      上記「リナックス LINUX 初心者の会」
      の4項目

  使用目的

 ・ 持ち運べるサブOSとして :システム起動に特定の機種を限定しません。
    一本のUSBメモリがあれば、どのPCからでも同じ環境で使えるOSとして
    持ち運ぶことができます。
 ・ レスキュー用途として :システムは完全に内臓HDDドライブから独立しています
    (違う言い方をすれば内臓HDDが接続されていなくても起動できます)。
    不調になったPCからのデータ救出などに大いに役立つでしょう。
    ※testdisk,photorec,ddrescue,partimage,smartmontoolsなどの定番ソフトも
    導入済みです。
 ・ Linuxの勉強用として :HDDへのインストールの手間なく手軽に
    Linuxを始めることができます。
    上記の通りWindOSはDebianという標準的なLinuxシステムですので
    Linux学習用としても最適です。


「TIPS」ページには、

  persistent機能:LiveUSBでユーザデータが継続保存されるようにする

  通常Liveモードではすべてのデータは再起動時に破棄されますが、
  persistent機能を使用することでユーザーデータを継続することができます。

  ・・・・・
  ・・・・・

や、

  アプリケーションのインストール例

などがある。

最後には、

  メモ :Linuxでは無線LANは鬼門です。
  例のように運がよければ簡単に設定できますが、
  そうでない場合はソースコードからビルドする。
  またはndiswrapperを使用する代替方法があります。

もある。
確かに、“無線”については、注意が必要ですね。


この「WindOS」
Bart PE と Vista PE
の代わりになるナ。

導入してみよう。


オ ソ マ ツ で し た。   <(_ _)>


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク