OpenFOAM:pyFoam導入

2013-01-04 :  Linux系
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
前回投稿後の、blogramのランクインカテゴリについて、
投稿前だったようだが、「早稲田大学」がダウンしていた。(4位から5位)
その後、
「早稲田大学」がアップ。(5位から4位)
「医薬品」は2つアップ。(7位から5位)
でも、
「早稲田大学」がダウンそして、アップ。(4位)
「医薬品業界」もダウン。(2位から3位)
「グルコサミン」はアップ。(3位から2位)
「医薬品」はダウン。(5位から6位)
なので、現在は、
ランクの数、9、5、6、3、0、 2、0、0、2、1(43)で、換算ポイント 183pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

「PENGUINITIS」さんの(2012年7月10日の)記事に
PyFoam を使ってみる
があった。

面白そう。

ツールの最初に出てくるのは、
「pyFoamPlotRunner.py」
非常に興味がある。

他に調べてみると、
「pyFoam - Happy foaming with Python」なるPDF文書が見つかった。
これがURL
POWERLABなるオーストリアの大学の先生のもの(?)

この66ページの文書の中の、
14ページ目:「The plotter utilities」
に、
 ・ There are two flavors
    pyFoamPlotRunner Similar to pyFoamRunner
    ・・・・・
そして、

12ページの:「What the pyFoamRunner does」
では、
 ・ If called with --proc=N makes sure that the run is parallel
   ・ Prepends mpirun or similar
   ・ Appends --parallel
とあった。

これは見逃せない。

「PENGUINITIS」さんの(2011年8月10日)記事:
PyFoam のインストール
を見つけ、やってみた。

ホームディレクトリで、
1.「svn co <URL>」
として、入手し、

2.「cd PyFoam」

そして、
3.「python setup.py install」

これだけで、使える様になった。

マシンは(VMだが)「CAELinux 2011」。


勉強してみよう!!!


おそまつでした。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク