FC2ブログ

OpenFOAM:改造方法

2013-01-20 :  理科部 部活
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
前回投稿後の、blogramのランクインカテゴリについて、
揺り戻しなのか?
「FM青森」が5位から、「電波法」が4位から、そして、
「医薬品業界」が3位から、何れも2位になった。
その後、
「物理」がダウン。(2位から3位)
「薬事法」がダウン。更にダウン(4位から5位、6位)
「化学」もまたダウン。(4位から5位)
そして「くりぃむしちゅー」がダウン。(6位から7位)
なので、現在は、
ランクの数、8、6、3、3、1、 1、2、0、1、0(40)で、換算ポイント 140pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

やはり、
「PENGUINITIS」さん
です。


昨年(2012年4月30日)の記事:
多孔質体
があった。


「ソルバーの改造方法」
ですね。


  ・・・・・
  上の知見を使って、ソース項による障害物の表現を試みてみましょう。
  運動方程式で速度を固定する単純な表現は次のようになります。
  ・・・・・

  ・・・・・
  ・・・・・
  ・・・・・

  障害物を設定するコードを icoFoam に追加してみましょう。
  まず、U の方程式 UEqn から係数行列の対角成分とソース項を取得します。

  ・・・・・

  A を設定します。この値は適当です。
  また、障害物を設定する領域を "c0" というセルゾーンから取ることにします。

  ・・・・・

  ソース項を設定します。

  ・・・・・

  この場合、U0 = 0 なので、ソース項は -A*U、
  それを左辺に移項して係数行列に組み込むので、上のような表現になります。

  矩形領域の中央に矩形のセルゾーン c0 を設定し、
  左から右へ流れを作るとつぎのようになります。


と、説明があって、

ソース一式が添付されている。(18-icoFoam.tar.gz)
(対応する、テストデータ:18-square.tar.gz も)


それで、ソース一式を見ると、
改造した本体「icoFoam.C」
と、参照するヘッダー「createFields.H」
そして、「Make」ディレクトリがあって、
 「files」「options」ファイルと、
 「linux64Gcc43DPOpt」ディレクトリがある。
  ここには、11ファイルがある。


これらで、どうすれば良いのか???

悩んでいたが、

このページの最後にあるリンク「OpenFOAM たんけんたい 目次へ」
に行ってみた。

「1.最小のプログラム」があるので、
見てみると、


  ・・・・・
  コンパイル

  ソースディレクトリ内で (Make 内ではなく)、
  wmake を実行します。
  コンパイルが問題なく済むと、その場に
  ・・・・・
  ・・・・・


とあったので、

早速、
上記(18-icoFoam.tar.gz)の(中身)一式を、
(VMの)「CAELinux2011」に持って行き、
「wmake」としたら、改造された「icoFoam」が出来た。

テストデータでの実行もOK。

単に「icoFoam」と打ち込むと本物(?)が動き、
「./icoFoam」の様にとすれば、改造版が動く!。

メデタシ。


余力が有ったら?(多分、無いでしょう!)
改造に挑戦してみるか???


おそまつでした。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク