GeekoCFD:動かしてみた見た

2013-03-03 :  Linux系
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
5、5、1、6、1 1、1、0、1、1(42)で、換算ポイント 126pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

先日(2013-02-26)の「GeekoCFD:OpenSUSE+OpenFOAM」で、

早速ダウンロードして、動かしてみた。


GeekoCFD - SUSE Gallery」の、
「Download」の下の「Media」をクリックして開く中で、
1番目の「USB & disk image」をパスして、

「ISO image」
  Burn this ISO file to a DVD (or CD, if the space allows),
  and you'll be able to boot directly from the disc.
が良いと思って、
「GeekoCFD.x86_64-4.0.0.iso」(2.66GB)を100分(1時間40分)掛けてダウンロードした。

実は、これは Live-DVD で、HDDにインストールは出来ない?

HDDにインストールするのは、その下にある「Preload ISO」でした。

まあ、これはやってみて分かったことですが。


それで、ダウンロードが出来たので、

例によって、VMware Player で仮想マシンを組み立て(?)て、
「isoファイルを」マウントし、電源オン。

こんな様な画面ですね。

GeekoCFD_Live-1.png


正確には、
これは、VMマシンのサスペンド状態をレジュームした結果ですが。


isoファイルから立ち上げると、

こうなる。

GeekoCFD_Live-0.png


デフォルトで、先に進めると、
ユーザーは「geeko」のみ可。
なにか変更を加える時には、「root」ユーザーのパスワードを使う。


言語は、デフォルトでは「English(US)」。「日本語」も選べる。
タイムゾーンは、「ベルリン」で GMT+1( JST-8 )でした。

まあ、テストするのは十分だが、
(VMマシンなので、状態を保持出来るから)
でも、HDD(と云っても仮想HDDだけど)にインストールしたい。


まあ、「OpenFOAM 2.1.x」の確認にはなるし、
「OpenSUSE」の勉強にもなる。



改めて、インストール版をダウンロードしよう!!!

こちらは、「GeekoCFD.x86_64-4.0.0.preload.iso」で 3.17GB ダ。

頑張ります。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク