VMware:ユニティ

2013-03-28 :  Linux系
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、4、4、2、1 1、1、3、1、0(42)で、換算ポイント 102pt 。
更に下がって遂に三冠!!!  ポイントも、3桁がアブナイ!!!
ところで、今月末日は「カテゴリマイスターの日」では無いの???
・-・ - -・

さて、本文。

今月、2回続けて、
OpenFOAM:MS-Windows版
OpenFOAM:MS-Windows版 もう一つ
と、OpenFOAM のWindows移植版について書いた。

少し動かして見たが、・・・・・

「動作しない」ものがある。
例えば、「magnetFoam」がメッシュの作り方によって、無反応になる。

(<紙>にとって)非常に重宝する「pyFoamPlotRunner.py」が無く、
また、「foamJob」も無さそう?

そして、ソルバーの自作が出来ない。
(自作しても)クロスコンパイラ出来ない。
(コンパイルの仕方が分からない)

ただ、CPUの数が多い場合は、有効かも?

<紙>の様に、VMwarePlayer だと、ホストがなんであっても、
CPU数の上限が4つに制限される。
(VMware WorkStation なら、8つまで行けるが)


今の状況では、
やはり、(例えVMマシンであっても)本物の「Linux」で動かす方がイイな。


幸い、VMwarePlayer には、

1.「共有フォルダ」機能がある。

2.「ユニティ」モードがある。

この2つを活用すると、
Windows で動かしているのと見た目では区別が付かない!!!


「共有フォルダ」機能については、かなり古い記事だが、
VMwareのフォルダ共有機能を使うには
に解説がある。

    LinuxとWindowsの間でファイルをやりとりするには、
  SambaやFTP、rcpなどを使うのが一般的だ。
  しかし、VMware Workstation 4(編注)以上であれば、
  VMwareの共有フォルダ機能を使ったファイル共有が手軽だ。
  ここでは、Windows XPにインストールした
  VMware Workstation 4(以下VMware)の
  ゲストOSとしてLinuxをインストールした場合の方法を紹介する。

    ・・・・・
  ・・・・・・・


そして、

「ユニティ」モードについては、若干古い記事だが、
第8回 VMware Playerを使う(後)
に、詳しく書かれている。

    Windows 7のWindows XP Modeには、仮想マシン(ゲストOS)の上で動作
  しているアプリケーションのウィンドウだけをホストOSのデスクトップ上に
  表示させる、「仮想アプリケーション」と呼ばれる機能がある。
  仮想マシンのデスクトップ画面は表示されず、アプリケーションのウィンドウ
  だけが、ホストOSのデスクトップ上にシームレスに表示されるため、
  ローカルのアプリケーションを使っているのと同様の感覚で、
  仮想マシン上のアプリケーションを利用できる。

    VMware Playerではこの機能を「ユニティ・モード」と呼んでいる
  (unityには、統一とか調和、協調などの意味がある。
   ホスト側デスクトップとシームレスに統合されるモードという意味か)。
  Windows XP Modeの仮想アプリケーション・モードと違い、
  デスクトップが表示されている通常のモードとユニティ・モードは
  簡単に切り替えできる。Windows XP Modeの場合はいったんアプリケーションを
  終了してからモードの切り替えが行われるので、時間もかかるし、
  操作が面倒である。
  それに比べるとユニティ・モードでは、アプリケーションを起動したまま
  モードの切り替えが可能なので、簡単に利用できる。



そうだ。
Windows 移植版に拘らず、
あくまでもLinux版(<紙>の場合は、「CAELinux」だが)で行こう。


ホスト(Windowsマシン)のエクスプローラでケースフォルダを見、
Linuxでは、コンソールを使ってケースフォルダを見ている状況は、

VM_unity.png

ですね。

ディレクトリ「/mnt/hgfs/<指定した名前>」
が即ち、
ホストの指定したディレクトリに対応している。

上のキャプチャ画像の場合は、
ホストの「・・・/OpenFOAM」ディレクトリを指定して、
「OpenFOAM」と(Linux側での)<指定した名前>に成っている。

その中に、
「run/test-130327/UserCase」とディレクトリの階層がある。



おそまつでした。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク