FC2ブログ

RGtk2:入門

2013-04-09 :  PCクリニック
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
5、3、3、1、1 0、1、2、0、2(43)で、換算ポイント 103pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

(一昨日の)前記事:
GUIアプリ開発もRで決まり?
の続き。

早速、入門 = 環境設定、
即ち、「導入」=インストール しました。

若干、エラーで填ったり、
挙げ句、
「GTK2」で「Path」設定をクリアされたり
しましたが!!!


前記事の、
RGtk2
    Get RGtk2

    The stable version of RGtk2 requires GTK version 2.8.0
      or higher (and its dependencies).
    If you're on Linux, you probably already have GTK installed,
      though it might not be the latest version.
    There are GTK packages available for Mac OS X.
    If you're on Windows, download (exe, 6 meg)
      the automatic installer for the GTK runtime.
    If you want to access Libglade you'll need it
      installed as well (Libglade is included in
      the Windows runtime).
  
    The latest stable RGtk2 package is available on CRAN.
    If you want to embed R graphics into your GUI,
      you need the cairoDevice package
      (also available on CRAN).
  
  MS-Win なら、GTK インストーラ(.exe)をダウンロードしてインストール。
  そして、「R」で、「install.packeges("RGtk2")」でインストール。

に従って、
作業実施。

1.GTK(version 2.8.0以上)を導入
   「GTK」じゃ無くて「download」の方のリンク先には、
   「gtk-2.10.11-win32-1.exe」があったので、これをダウンロードし、
   インストール。(C:/GTK に。)

2.Rで、「RGtk2」パッケージを導入
   これは、「install.packeges("RGtk2")」でOK。

これだけで、一応動くのかも?
でも、
「CairoDevice」も十分には理解していないが、導入。
されに、
全く分からないが、「ggobi-2.1.10a.exe」も導入。


さて、
3.動作確認
では、
   「Quick Start」にある、
   library(RGtk2)
として、以下、
「To draw R graphics inside an RGtk2 GUI:」にある、4行。
> win = gtkWindow()
> da = gtkDrawingArea()
> win$add(da)
> asCairoDevice(da)
> plot(1:10)


すると、「GTK2」が古い???

いろいろ探しまくって(無駄な事をしていたようだが)
   (途中「gtk-2.12.9-win32-2.exe」で上書きしたり)

Getting RGtk2 working - Stephen Cope
を見つけ、
ここの、最初の段落「Windows 7 x64」
の中ほどにある、「Download the GTK+ all-in-one bundle.」
( I downloaded version 2.22 for Windows 64-bit. )
リンクから、
  GTK+   2.22.1 (current maintained branch)
をダウンロードした。
これは、「gtk+-bundle_2.22.1-20101227_win32.zip」
なので、解凍して、インストール先に上書きコピー。

これで、何とか動いた。


でも、このスライド:
RGtk2入門
を見ると、
上記「2.項」だけで、「1.項」は自動的にやってくれるようだ。

何はともあれ、
「GTK+」(Ver.2 の安定版)と「RGtk2」と「CairoDevice」
  (アンチエイリアスしたグラフのプロットができるパッケージ
があれば、「R」で「GUIアプリ」が作れる。

それで、
翌日には、
  (時間待ち処理として使っている)「ping」が見つからない
これは、それほど大事じゃないので見逃し。
でも、
翌々日には、
  「ppm」(Perlパッケージ・マネージャ)が見つからない
コレはオオゴト!!!

調べてみると、「Path」が「GTK」と「ggobi」ダケ!!!!!!!

最初の「gtk-2.10.11-~~~」でクリアされた様ですね。

可能な限り、手動で復元しているが、
完全かどうかは、その内に分かるかナ?


で、
頑張って、RGtk2 を囓っていたが、

拡張子「.R」を関連づけている「Rscript.exe」
(Rgui.exe は、これを起動して、ファイルを読み込む方式)
(GUI では、実際は、「RStudio」の方を使うが)

「Rscript」では、窓を開いたママに出来ない???
処理が終わると、窓も消える。
取り敢えず「Sys.sleep()」で回避していたが、・・・・・


分かりました。
大変参考になるサイトを発見。
Build a simple GUI with RGtk2
です。

「modal」を使うと、キー入力待ちになる。と、あった。

このサイト
 「tuxettechix」
 a girly blog about linux and free software
って、
フランスの学校の先生のモノ???
「girly blog」なんて(女性? 「土佐日記」のマネ?)


頑張って、RGtk2 を学習???



お粗末でした。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク