Gtk2:Perlでは?

2013-04-11 :  PCクリニック
テーマ:化学、物理、VM、Linux、C言語、Firefox、Safari、IT関連。
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
5、3、3、1、1 0、1、2、0、2(43)で、換算ポイント 103pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

(一昨日の)前記事:
RGtk2:入門
から浮気(?)

(R と同じインタプリタ言語の)Perl では、Gtk2 はどうなのか?


こんなサイトを見つけた。
gtk2-perl (Win32 binaries)

「Introduction」
には、
  gtk2-perl is the collective name for a set of perl bindings
  for GTK+ 2.x and various related libraries.
  These modules make it easy to write GTK and GNOME applications
  using natural, perlish, object-oriented syntax.

  This site exists to serve the needs of developers and end-users
  who wish to use gtk2-perl on the Windows platform,
  and who have neither the where-with-all, or the will,
  to compile gtk2-perl from the sources package.

例によって例の如く:
  gtk2 perl は集団の名前セット perl バインディングの GTK の 2.x、
  様々 なライブラリ関連。
  これらのモジュールが自然とはどういったもの、
  オブジェクト指向の構文を使用して GTK と GNOME アプリケーションを
  作成する簡単にできます。

  このサイトは、開発者や希望者の Windows プラットフォームでは、
  gtk2 perl を使用する、すべてのどこでも gtk2-perl ソース
  パッケージからコンパイルするには、
  エンドユーザーのニーズを提供するために存在します。

コレじゃダメ。

  gtk2-perl は、GTK+ 2.x と関連するライブラリについての
  perl バインディングを集めたものである。
  これらのモジュールを使うと、
  オブジェクト指向の構文を使用して GTK と GNOME アプリケーションを
  簡単に作成することができる。

  このサイトは、Windows プラットフォームで gtk2-perl を使用したい
  開発者やエンドユーザ に答えるためにある。
  さらには、gtk2-perl をソース・パッケージからコンパイルしたい
  人向けにも役に立つ。

と云った事でしょうか?

若干気になるのは、「 Win32 」とある点だが?


それで、
「Dependencies」
には、
  You will need the following to run this version of gtk2-perl:
  ・・・・・
とある。
即ち、
(1) ActiveState Perl 5.8.8 build 819 が必要。
(2) GTK+/Win32 Runtime Environment Installer 2.8.20-1 が必要。
(3) 開発環境では、Glade が必要。

そして、
「Download binary packages」
として、
6つある。

で、
「Installation instructions」
に、

  1. Download and install the GTK+/Win32 Runtime Environment Installer package.

  2. 2通りの方法がある。

  (a) ppm repo add http://www.lostmind.de/gtk2-perl/ppm/
      をやってから
    ppm install Gtk2
      とする。
 か、

  (b) 次の5つ、
   「ExtUtils-Depends」「ExtUtils-PkgConfig」「Cairo」「Glib」「Gtk2」
      をダウンロード&展開してから
   ppm install Packagename.ppd
      とする。


やってみました。
「Dependencies」の(1)(2)は済んでいる。
つまり、「インストール手順」の 1. は済んでいる。

で、易しそうな (a) の方法で、・・・・・
  ppm repo add http://www.lostmind.de/gtk2-perl/ppm/
は出来た(?)
でも、
  ppm install Gtk2
がダメ?
GUI版「ppm」でも、
一緒。

どうにもならないので、 (b) の方法に。
5つダウンロードし、
(Perl64 インストールディレクトリの近くに)展開して、
「ppm install Packagename.ppd」
を実行。
しか~し、
「このプラットフォームではダメ」!!!!
やはり???
(Windows 7 x64 の、 ActivePerl64 ではダメ?)

と云うことで、失敗でした。


これで終わりたくない。・・・・・・・・・・



見つけた!
「foobaring」の、
HowTo: Install Gtk2 in ActivePerl in Windows 7
図解で、5段階手順が載っている。

バンザイ!

早速、手順1~手順4まで、順にやった。

でも、でも、でも、

手順4の矢印の5番目の
インストールの最後のステップでエラー

「get file conflict error c:/perl64/site/bin/libgcc_sis__470.dll」

しかし、
「c:/perl64/site/bin/」には、そんな名前のファイルが無い???


他に解決策は無いのか???



やっとの事で、辿り着いた。
全く同じ事案では無いが、
この場合も「libgcc_sis__470.dll」の問題。
Re^2: How get SFTP for Windows 64 bit architecture and ActivePerl 5.12

で、
回答は、

  In PPM GUI manually install the dependencies:
  Net-Foreign Net-SSH2 then at a cmd prompt type: ppm-shell
  and enter: ppm>
  install Net-SFTP-Foreign-Backend-Net_SSH2 --force --nodeps


と云うことは、(<紙>の場合は)

  ppm install gtk2 --force

で良さそう。

これで、出来た。----- 3日掛かり(お疲れ。


それで、サンプルを見つけた。
Chapter 4. Getting Started
この「窓だけのもの」 動きました。

このサイト:「GTK2-Perl Tutorial [ALPHA]
は勉強になる。


また、
最初に書いたサイト:
gtk2-perl (Win32 binaries)
にも、
「gtk-demo.zip」がある。
(取り敢えず、ダウンロード)



そうすると、

「RGtk2」か「gtk2-Perl」か???


悩みます?



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク