関数フィッティングツール 2題

2013-05-24 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
5、1、3、2、1 1、0、1、0、0(43)で、換算ポイント 88pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

此まで、数件の記事を書いている
フィッティング」の話。


グラフ表示・関数フィッティング・ツールに関して、
最近見つけたフリーソフト2件について、・・・・・


一つ目は、「MagicPlot」

どこで見つけた?

当ブログ左下にある「ブックマーク」の中の、
・FreeScience.infoサイトで。

そこの、左にあるリンク
 ・Software
を見たら、最初に載っていたのが、
MagicPlot Student
 Author: Magicplot Systems  Language:・・・  os:・・・
  MagicPlot is a handy application for
 scientific and engineering data analysis,
 graphing, nonlinear curve fitting and multi-peak fitting.

例によって、機械翻訳は、
  MagicPlot は、便利なアプリケーションの科学と工学のデータ分析、
 グラフ、非線形カーブ フィット multi-peak フィットします。
いささか(かなり?)おかしな日本語だが・・・

これは面白そう。

で、
リンク先を見ると、
「MagicPlot」と「MagicPlot Viewer」がある。

「MagicPlot」のリンク先を見ると、・・・・・


「MagicPlot Student」は Free だった。
だが、
「MagicPlot Pro」は $149 で、30日間体験版がある。

タダの方の「Student」版は機能制限がある。

対応プラットフォームは、MS-Win、Mac OS、Unix-like ですね。

いろいろ、調べてみると、
Win 版の「.exe」は、
即実行できるもので、レジストリを弄らない。

と云うことは、
「Pro」版の体験版は、
初回起動時に、
何処か(多分Cドライブ内)に、何か(多分ファイル)を作る?

それで、
(軟弱ながら)MS-Win版を2種類ともダウンロードした。

少々動かして見た。
「機能」として挙げている中の、
 ・Handy nonlinear fitting
 ・Visual multi-peak fitting
はかなり面白い。
そして、「Pro」版では“ユーザ定義関数”でのフィッティングが出来る!
素晴らしい。

しかし、
バッチ処理と云うかコマンドモード実行と云うか
GUI無しでは実行できないようダ???


-----


二つ目は、「Fityk」

どこで見つけた?

「graph fitting software」で検索して。

検索結果には、いろいろなソフトがあるが、
その中で、
Fityk - curve fitting and peak fitting software
が気になった。

サイトに行って見ると、

 Fityk is a program for data processing and nonlinear curve fitting.
即ち(?)
 Fityk は、データ処理と非線形カーブ フィットのためのプログラムです。

続けて、

  Although it is primarily used...

   ・by scientists who analyse data from powder diffraction,
    chromatography, photoluminescence and photoelectron spectroscopy,
    infrared and Raman spectroscopy, and other experimental techniques,

   ・to fit peaks - bell-shaped functions (Gaussian, Lorentzian,
    Voigt, Pearson VII, bifurcated Gaussian, EMG, Doniach-Sunjic, etc.),

   ... the program can be used for any task that requires
    fitting a curve to 2D (x,y) data.


つまり(?)

   それから、主な利用者は、・・・

   ・粉末回折、クロマトグラフィー、発光と光電子分光法、赤外線と
    ラマン分光法と他の実験技術からのデータを分析科学者によって、

   ・合うようにピーク-鐘形関数 (ガウス、Lorentzian、フォークト、
    ピアソン VII 分岐、ガウス、筋電図、Doniach Sunjic など。)、

   ・・・プログラムは 2D (x, y) を曲線を必要とする
    すべてのタスクを使用することができます。

なんのこっちゃ???


で、「Features」には、
  ・・・・・・
  ・open source licence (GPL).
  ・・・・・・
とあり、
その下の「Download」には、
  ・ MS Windows: fityk-1.2.1-setup.exe $
  ・ Mac OS X (10.4 or later): fityk-1.2.1-osx.zip $
  ・ Linux: binary RPM and deb packages for about 10 distros
     (incl. Ubuntu, Fedora, Suse), 32- and 64-bit.

行末の「$」が気になったが、
すぐ下に、
  1月:$115(約 90ユーロ)
  1年:$199(約 150ユーロ)
  2年:$299(約 230ユーロ)
とある。
(やはり、有償製品?)

そして、
その下に、
  Versions 0.9.8 and older are free:
    for Windows and Linux (Ubuntu PPA and RPMs from OBS).
だって???

案の定
  fityk-1.2.1-~ $
のリンク先では、

  Your password, please
  [   ]

でした。


どの程度差があるのかは分からないが、

最新版(V2.1.1)は有償!!!
古いもの(V0.9.8)はタダ?


これは、未だ動かして見ていないが、
マニュアルをチラ見したところでは、
GUIモードとCUIモードがあるような???

フリー版でどこまで出来るのか???


もう少し、調べてみよう。



おそまつでした。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン

日記@BlogRanking    
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク