Perlとその周り

2013-07-20 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
2、3、1、1、1、 1、2、1、1、1(38)で、換算ポイント 62pt 。
と書いている途中に「くりぃむしちゅ」がダウンして、
2、3、1、0、2、 1、2、1、1、1(38)で、換算ポイント 60pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

何かの処理をする為に使う言語としては、

先ずは、「Perl」。
処理時間が気になる場合は、「C言語

それも、
「Perl」は、「Active Perl
「C言語」は、「gcc」と云うか、「MinGW


それで、今回の記事は、

「Perl」でいろいろやるときに、
必要な「周り」は何か?
と云うこと。

過去記事の纏め的インデックス記事???



(2D/3D)グラフを画面表示したり、2DグラフをPDFファイル出力する:
Gnuplot」と、
Graphics::GnuplotIF:Perl パッケージ


3DグラフをPDFファイル出力する:
Asymptote」と、
「system()」命令による「asy」起動。


一般の(2D)文書ファイル(?)相当をPDFファイルとする:
PDF::API2」パッケージ。


(2D/3D)PDFファイルのマージ処理:
PDFtk:PDF操作ツール」と、
「system()」命令による「pdftk」起動。


科学系(?)観測データを関数フィッティング、
」と、
「system()」命令による「RScript」起動。
(「Algorithm::CurveFit」では不満)


代数方程式を解いたりとかとか:
PDL:Perl Data Language
(関連ソフトはいろいろインストールが必要だが)



なお、「Active Perl」の「ppm」(GUIツール)は大変便利なのだが、
App::cpanminus」も必要ダ。



いささか、寂しいが、・・・・・

備忘録:インデックス記事。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク