FC2ブログ

PerlからAsymptoteを使ってグラフ出力

2013-08-09 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
2、4、0、1、0、 1、1、2、2、0(38)で、換算ポイント 62pt 。
「C言語」は2位から這い上がれない?
・-・ - -・

さて、本文。

先月末(2013-07-29)に、
Perlとその周り 改」で、
  ・・・・・
  2DグラフをPDFファイル出力する:
  「R」と、
  「system()」命令による「RScript」起動。

  3DグラフをPDFファイル出力する:
  「Asymptote」と、
  「system()」命令による「asy」起動。
  ・・・・・
と書いた。


そして、先週末(2013-08-03)に、
PerlからRを使ってグラフ出力」で、
  ・・・・・
  Perlから、
    pdf("hoge.pdf")
    x <- c( 1, 2, 4, 8 )
    y <- c( 1, 2, 3, 5 )
    plot ( x, y, type="l", lwd=2 )
  4行からなるファイルを書き出して、
    system( "Rscript hogehoge.R" );
  とする。
  と云うことで、
  2次元グラフをPDFファイルで出力出来る。
  ・・・・・
と書いた。


今回は、

以前(2012-05-15)書いた:
Scafell Pike 3D pdf なるサイト
の様なことを、

Perlで、
 Asymptoteソースを作り出し、
 Asymptote(バッチ版)を実行し、
3D-PDFを作成する。

手順を纏める。



まず、以下のようなファイル:hoge.asy を書き出す。

  import graph3;
  size(225pt,0,IgnoreAspect);
  currentprojection=orthographic(0.5,-5,0.5);
  xaxis3("$x$",0,250,rgb(1,0,0),OutTicks(5,5,beginlabel=false));
  yaxis3("$y$",0,10,rgb(0,1,0),OutTicks(2,5,beginlabel=false));
  zaxis3("$z$",0,0.5,rgb(0,0,1),OutTicks(1,5));

  draw(surface((・,・,・)--(・,・,・)--(・,・,・)--cycle));  <--- これは必要数


そうしておいて、

  system( "asy -noV -f pdf hoge" );

と(Asymptoteバッチ版を実行)すれば、「hoge.pdf」ファイルが出来る。

これは、
正に「Scafell Pike 3D pdf」相当ですね。


なお、
中間ファイルとして、
'texput.out'、'texput.aux'、'texput.log'、'texput.m9' が出来るが、・・・

これらは、(Perl で作成した)'hoge.asy' と共に、削除する?



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


130730
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク