MPI:Cプログラミング

2013-10-18 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、0、3、1、0、 2、1、0、0、0(38)で、換算ポイント 55pt 。
・-・ - -・

さて、本文。

前記事:
Elmer:並列計算実行
  ・・・・・
  それで、本家
  「MPICH | High-Performance Portable MPI
  サイトに行き、
  「Downloads | MPICH」のページを見た。
  
  「Packages Included in UNIX/Windows Distributions:」
  の、
  「Microsoft Windows」にあるものは「1.0.3」なので、
  
  「Unofficial Binary Packages:」
  の
  「Windows」の [x86_64] が、「1.4.1p1」なので、
  こちらをダウンロードした。
  「mpich2-1.4.1p1-win-x86-64.msi」(9.35MB)
  ・・・・・
で、
「MPICH2」を正常にインストールした。


そこで、
自分でもMPIプログラムを作れないか?
無謀にも挑戦してみた。


上記「MPICH2」のインストール時に見つけていたページ:
「and thus goes by another day >>
 Running mpich2 on Windows 7 and compiling with Netbeans IDE.
にある Cコードを題材にして、やってみた。
(このページにある「Netbeans」も IDE だが)
<紙>は、「Relo」派。


  Take for example the code below:
の下にある、全19行のもの。


ところが???
gccコンパイルは終わって、
リンク時に、「MPI_Init が見つからない」
となる???


あれこれ悩んだ挙げ句、・・・・・

どうも「Relo」じゃダメ の様ダ。
g++ - MinGW linker can't find MPICH2 libraries

つまり、64ビットモードでないとダメ???


ならば、と
TDM-GCC:コンパイラsuite
で一緒に導入した IDE:
Code::Blocks
にしてみた。


出来ました。

「File」->「New」->「Project...」
で、「Console application」
を作り、
拡張子は「.c」で可。

そして、
「Project」->「Build options...」
で、
一つは、
「Search directories」タブの
 「Compiler」で、C:¥\Program Files¥MPICH2¥include
 「Linker」では、C:¥\Program Files¥MPICH2¥lib
を指定。

もう一つは、
「Linker settings」タブの
「Link libraries:」に、
  C:¥\Program Files¥MPICH2¥lib
にあるライブラリを(面倒なので11ヶ全部)追加。

これで、MPIプログラムも作れる カナ?
(環境が出来たダケ)


あとは、
「Google 検索」
MPI プログラム

で、勉強材料を入手???



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


131015
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク