CLaunch:プログラムランチャー

2013-11-10 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
2、1、3、1、0、 0、1、0、0、1(38)で、換算ポイント 52pt 。
残念、今朝方「C言語」「化学業界」揃って3位にダウン。
・-・ - -・

さて、本文。

<紙>マシンの机上は、
ショートカット・アイコンで賑やか?

整理整頓をしようと思い立った(ホントウか???)

机上に並んで(散らかって?)いる、
Perl や R や C 等々のマニュアル/参考資料(HTML文書、PDF文書)は、
(Composerとしての)SeaMonkeyを使って1つのHTML文書に出来た。

そうすると、残ったアイコン、
即ち、アプリ起動用ショートカット・アイコンを纏めたい。

と云うことで、
手頃な「プログラムランチャー」が無いか?・・・
あたってみた。


「Vector」の
ダウンロード Windows > ユーティリティ > プログラムランチャー
では、1番目に
  CLaunch フリーソフト
  軽さと使い易さを追求したボタン型ランチャー (12.09.05公開)[☆5]
が、
「フリーソフト100」の
無料ランチャーソフト一覧
では、3番目に
  CLaunch
  ソフトを起動したり、フォルダを開いたり、
  プログラムを実行することが簡単にできるランチャー。
  ・・・・・
  複数のページに分けてグループごとにソフトを登録できるのが特徴です。
があった。

何となく気に入ったので、
これ(CLaunch)について更に検索。

「窓の杜」の「ソフトライブラリ 10 月版」に
Claunch
がある。
  CLaunch
  v3.22(12/08/03)
  マウス・キーボードの片方のみで操作可能な
  ボタン型アプリ起動ランチャー

  シンプル操作のボタン型アプリ起動ランチャー。
  タスクトレイに常駐し、デスクトップの任意の位置をダブルクリックするか、
  右下の隅にマウスカーソルを移動するとランチャーウィンドウが現れる。
  誤ってランチャーウィンドウを開いてしまった場合も、
  ランチャーウィンドウ以外の場所をクリックすれば自動的に閉じるなど、
  使い勝手がよいのが特長。
  アプリケーションの登録は、アイコンやプログラムファイルを
  ランチャーウィンドウにドラッグ&ドロップするだけでよい。
  ショートカットキーやホットキーの割り当てもでき、
  キーボード操作だけでもアプリケーションを起動可能。
  登録アプリケーションが増えた場合はタブでカテゴリー別に分類し、
  マウスホイールで切り替え可能だ。


更に、
「窓の杜」の「NEWS(12/02/22 15:51)」に、
クリップボード内のファイルをボタンのソフトで直接開ける「CLaunch」v3.21
  関連付けに関係なくそのとき必要なソフトでファイルを開ける

  さまざまな方法でウィンドウを呼び出せるボタン型の定番アプリ起動
  ランチャー「CLaunch」の最新版v3.21が、21日に公開された。
  本バージョンでの主な変更点は、新たに“クリップボード起動”機能を
  追加したこと。

  “クリップボード起動”機能は、クリップボードにコピーされている
  ファイルを、「CLaunch」のボタンに登録されている任意のソフトで開ける機能。
  たとえば、ソフトを登録したボタンをマウスのホイールでクリックしたときに
  本機能を実行するようにするなど、好きなキー入力やマウス操作を
  割り当てて利用することが可能。

  本機能を使えば、たとえばJPEGファイルがクリップボードにコピーされて
  いるときに、閲覧のみを行いたい場合は「IrfanView」などの
  画像ビューワーで開き、編集を行いたい場合は「Paint.NET」などの
  画像編集ソフトで開くなど、ソフトの関連付けに関係なく、
  そのとき必要なソフトでクリップボード内のファイルを開ける。
  また、ソフトではなくファイルが登録されたボタンの場合は、
  そのファイルが関連付けられているソフトで
  クリップボード内のファイルを開く仕組み。

  さらに、ボタンに登録できる“特殊アイテム”に、
  “フォルダ展開”が追加された。
  クリップボードにフォルダがコピーされている状態で“フォルダ展開”を
  登録したボタンを押すと、そのボタンの位置からフォルダ内のファイルを
  メニュー形式で展開して、中にあるファイルを開くといった操作が可能。
  また、ファイルがクリップボードにコピーされている場合は、
  親フォルダをメニュー形式で展開できる。

  そのほか、ボタンを登録するページの各タブの右クリックメニューに
  [ボタンの並び替え]項目が追加され、そのページに登録されているボタンを
  名前順で並び替えられるようになった。
  このとき、ボタンの右クリックメニューにある[このボタンをロック]
  機能を使ってロックされているボタンは、
  並び替えの対象から除外される仕組み。

  本ソフトは、Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7および64bit版の
  Vista/7に対応するフリーソフトで、現在作者のWebサイトや
  窓の杜ライブラリからダウンロードできる。

があった。


と云うことで、「CLaunch」に決めた。

早速、作者のサイト「Pyonkichi's page
にお邪魔し、
CLaunch 64-bit Unicode Version 3.22 (2012/08/03)
即ち、cl64_322.exe(740kB)
をダウンロードさせて頂いた。

直ちに、ホストマシン(Windows 7 64bit版)に、
デフォルトでインストールした。

でも、おかしいゾ。
C:¥Programs¥CLaunch フォルダにインストールされたゾ。

「ヘルプ」には、わざわざ赤文字で、
  ※64ビット版は、UAC(ユーザーアカウント制御)で
   保護されたフォルダでは、使用することができません。
   「C:¥Program Files」等はこれに該当しますので、
   これらフォルダの配下へはインストールしないでください。
とあるヨ???


ま、いっか。問題なく動いているから。


動かしてみた、本当に気に入ったのは、

アプリの起動(実行プログラムファイルへのショートカット)だけでなく、
文書ファイルを登録すると、関連付けられたアプリで開けるし(これって常識?)
ディレクトリを登録すると、その場所を開くこともできる。
等々、
ドラッグ&ドロップで色々できる。


本当にいろいろ出来るので、
(マシンの)机上の整理は一気に進んだ。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


131107
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク