FC2ブログ

Firefox:JavaScript実行速度向上

2013-12-27 :  PCクリニック
「JavaScript」にランクインしたところですが、・・・

ほぼ毎日のようにチェックしている「マイナビニュース
では、2013/12/23 付けで、
Firefox JavaScript実行速度、C++に迫る
があった。

ほぼ全文を引用させて頂きます。

  Mozilla Hacksに掲載された記事
  「Gap between asm.js and native performance gets even narrower with float32 optimizations
  が、asm.jsおよびJavaScript実行環境の最適化を進めた結果、
  発表当時はC++よりも2倍ほど遅かった実行速度が、
  C++と比較して1.5倍の遅さにまで詰め寄ったことを伝えた。
  この方法はほかのブラウザのJavaScript実行環境にも適用可能で、
  今後さらにほかのブラウザでの実行速度が高速になる可能性がある。

  記事に掲載されているグラフはLLVM Clang 3.2でビルドした
  バイナリの実行結果を1とし、
  それと比較してどの程度の速度で動作するかを相対的に示している。
  比較対象となっているのは最適化が施されたあとのFirefox、
  そうではないFirefox、それにGCC 4.6となっている。

  今回使われた最適化はfloat64を使っている処理を可能な限り
  float32へ置き換えるというもの。
  精度が高いためfloat64の使用が推奨されてきたが、
  処理速度的にはfloat32の方が速い。
  このため、float64で演算しなければならない場合を除いて、
  可能な限りfloat32で演算するように処理を変更したことが、
  全体のパフォーマンス向上につながっている。

  またグラフではLLVM Clang 3.2と比較してGCC 4.6の方が性能が優れている。
  このあたりはバージョンが変わると大きく性能も変わるので注意が必要。
  現在リリースされている最新のLLVM Clangのバージョンは3.3。
  さらに数日以内に次のバージョンとなるLLVM Clang 3.4の
  リリースが予定されている。最新版ではさらに性能が向上している。


-----

因みに、
蛇足ながら、「JavaScript」について、・・・

こちらも、頻繁に参照させて頂いている
杜甫々」さんの、
2001年の記事:「JavaScript って何?
  ■ JavaScript とは?
  JavaScript とは、Netscape Communications 社が開発した
  プログラミング言語です。
  同社の Netscape Navigator 2.0 で初めてサポートされ、
  Microsoft 社の Internet Explorer 3.0 でも同様の機能が
  サポートされました。
  ・・・・・
  ・・・・・
  ■ JavaScript と Java の関係は?
  JavaScript とよく似た名前のプログラミング言語に、
  Sun Microsystems 社が開発した Java があります。
  Java と JavaScript は名前もよく似ていますし、
  いずれも C 言語を祖先として生まれた言語なので記述もよく似ていますが、
  まったく別物です。英語とドイツ語くらいの違いがあります。



お粗末でした。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


131223
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク