vmware-vdiskmanager.exe

2014-01-15 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
4、2、1、1、0、 0、0、0、1、1(38)で、換算ポイント 68pt 。
今朝方「グルコサミン」が4位にup。
「Firefox」も9位にup。
・-・ - -・

さて、本文。

前記事:
VMWare Player 分割vmdkの併合
では、・・・

結局、
  ・・・・・
  「vmware-vdiskmanagerだけ抜いておいて使えないものか」
  と思い試行錯誤したところ、
  VMware Workstationのインストール先フォルダから
  以下の3ファイルをセットで抜いておけば以降単独で使用可能なことを発見。
   ・ vmware-vdiskmanager.exe
   ・ libeay32.dll
   ・ ssleay32.dll
  一度これらを抜いて用意しておけば、
  以後仮想ハードディスクの操作が必要になる度に
  VMware Workstationを導入する手間から解放されます。
  ・・・・・


そうなのだが、

折角、「vmware-vdiskmanager.exe」はダウンロード出来たので、
他の2つも何とかダウンロード出来ないか???

探してみたら、・・・

「DLL-files.com」なるサイトがあって、
そこに、
libeay32.dllの無料ダウンロード
があった。

このサイト、
些か面白い=気になるのでブックマークした。


それで、
このサイトから、

  「libeay32.dll」 OpenSSL shared library
  バージョン: 1.0.1.5
と、もう一つの
  「ssleay32.dll」 OpenSSL Shared Library
  バージョン: 0.9.8.10
をダウンロードした。

以上3つを、一箇所に置いて、

前記事に書いた通り、
  ・・・・・
  「紹介ページ」にある様に、
  「vdiskmanager.exe -r ~~~.vmdk -t 0 ~~.vmdk」
  とかやってみた。

でも、結果は変わらなかった。

ダメでした。

・・・・・

仕方なく、
「VMware Workstation」のインストール先から、
3つを抜き出した。
(同一の場所にあった。)


これでは、どうか???

「libeay32.dll」 OpenSSL shared library
も、
「ssleay32.dll」 OpenSSL Shared Library
も、
バージョン: 0.9.8.20
の様です。

尚、「vmware-vdiskmanager.exe」は、
バージョン: 9.0.2.35902
で、先にダウンロードしたものは、7.0.1.11056 でした。


それで、気を取り直して、
新しく入手した3つを1箇所に置いて、・・・

ヘルプメッセージにある様な:
  vmware-vdiskmanager.exe -c -s 60MB -a ide -t 0 hoge.vmdk
と打ち込んだら、
見事「hoge.vmdk」が出来た。
(此は、当たり前!)


やはり、正規(?)手順じゃないと動かないのですね。


頑張ります?????


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140107,14
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク