PyCharm 導入

2014-02-19 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
2、3、1、1、2、 0、0、0、0、1(38)で、換算ポイント 59pt 。
特段(?)の変化は無し。
・-・ - -・

さて、本文。

前回(2014-02-17)の記事:
Perthon:Python-to-Perl Translation
において、
「Python」ソースを「Perl」に変換することは困難、と書いた。


この際、
思い切って、「Python」を学習してみようかナ、と思った。

ついては、何か良さそうなIDEが無いか?・・・


検索の結果、
「マイナビニュース」の「イマドキのIDE事情 (164)」:
OSS化されたPython IDE、JetBrainsのPyCharmを使ってみよう
が見つかった。
フリー版もある。

ならばと、チェック。
これが本家でしょうか?
「JetBrains ブログ」に、
・・・無償のPython IDE、PyCharm 3.0をお届けします!
がある。
曰く、
  PyCharm 3.0をリリースしました!
  JetBrainsの提供するPython IDEの最新バージョンです。
  主な新機能は以下の通りです:

  ・・・・・

  しかし何より一番大きなニュースは:

  PyCharmは二つのエディション、
  コミュニティとプロフェッショナルをリリースしました。

  そう、つまりオープンソースかつ無償のPyCharmの登場です!

  ・・・・・

と云うことですね。


早速、ダウンロードしてみた。
「pycharm-community-3.1.exe」(122MB)
巨大ですね。

そのまま、例の「D:/TOOL/」にインストール。

Pythonインタプリタは、何度も書いているが、
昨年(2013-06-15)の記事:
SciDAVis:これも 関数 Fittingツール
で書いた通り、2.6.4 です。(32ビット版)

それで、
あっちこっち、見よう見まねで、
1本コーディングして動かしてみた。

Perl より新しい(?)言語。
処理性能的には、若干劣る(?)
まあ、入門してみるか?

ここで、
気になった点は、(取り敢えず)2つ。

1.関数(サブルーチン)の定義は、先にしておかないとダメ???
  「R」や「Mathematica」のように。
  「C」の様な“プロトタイプ宣言”は???
  この点は、「Perl」がいいネ。・・・前方参照可。

2.“goto”文が無い???
  (どなたかが実験的に作っている様な?)
  これも、「Perl」がいいネ。・・・利用者責任で結構。
  「Mathematica」にもある。
  「R」では無かったカナ。


もう少し、学習してみます。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140213
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク