Python 学習:Sage 導入

2014-04-15 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、2、0、2、2、 0、0、0、1、0(40)で、換算ポイント 59pt 。
特段のランク変動は無し?
・-・ - -・

さて、本文。

“Python 学習”は続く。


先月下旬(2014-03-26)の記事:
Python 学習:SymPy の学習
に関連して、
「GitHub」の「sympy/sympy Wiki」にある、
SymPy vs. Sage
を見つけた。
  ・・・・・
  Sympy is a Python library for symbolic computation
  that aims to become a full-featured computer algebra system
  and to keep the code simple to promote extensibility
  and comprehensibility.
  ・・・・・
  ・・・・・
  Sage (previously SAGE) is a mathematical software
  with features covering many aspects of mathematics,
  including algebra, number theory and calculus.
  ・・・・・
つまり(?)、
  ・・・・・
  Sympy は拡張性および可解性を促進するために、
  コードをシンプルになるフル機能を備えた
  コンピューター代数学システムを目指している
  象徴的な計算のための Python ライブラリです。
  ・・・・・
  ・・・・・
  Sage (セージ以前) は、数学、代数学、数論、
  微積分などの多くの側面をカバーする
  フィーチャの数学ソフトウェアです。
  ・・・・・
変な翻訳は邪魔になるだけ???


それは置いておいて、まぁ数学系の<紙>に取っては面白そう。

こんなサイトもあった。
Python を基盤としたオープンソース数式処理システム Sagemath
  Sagemath の正式な名称は Sage ですが、・・・
  ・・・・・
  この分野のソフトウェアとしては Mathematica が有名ですが、・・・
  Sagemath はオープンソースでフリー(GPL)なソフトウェアで、
  Mathematica には及ばない物のかなりの機能を持っています。
  R や Maxima 等似たようなシステムでオープンソースの物もありますが、
  Sagemath は Python を基盤として作成されているのが特徴です。
  ・・・・・

そこで、
Sage: Open Source Mathematics Software
を覗いてみた。

Download のページ」には、
  ・・・・・
  To run Sage on Microsoft Windows you need the following:
   1.Image of a Sage installation for virtualization
   2.Read these additional instructions
  The current VirtualBox solution provides you
   with an encapsulated and tested system.
  It allows to use the Sage notebook in your web browser
  with no noticable speed loss compared to a native Linux install.
  ・・・・・
とかとある。

つまりは、Windows ネイティブじゃ無い。
仮想化ソフト「VirtualBox」を使って、その上で動かす。
結局、Linux アプリですね。


<紙>常用の仮想化ソフトは「VMWare Player
だが、「VirtualBox」の仮想マシン・イメージを取り込める。

そこで、
「sage-5.13.ova」(1791.28MB) [2013-12-17 22:39]
をダウンロードして、VMWare Player で取り込んだ。
と云うか、仮想マシン起動途中で、シャットダウンしてしまう。

これは、ダメ。


それでは、
仕方が無いので「VirtualBox」も入れるか?
 VMWare Player と共存可能だそうだが、
 ネットワークを“ブリッジ”にすると不都合が起こるとか


結論として、
「VMWare Player」を使うのだから、
Sage は、Ubuntu 版で良いではないか。

ブログには書いていない」が、
「Ubuntu 12.04 x64」マシンを作っているので、・・・


Download Linux binaries」ページに行き、
「ダウンロード・サイト」を選ぶと、
5種類の「Subdirectories:」が出るので、
64bit」を選んだ。
それで、
「sage-6.1.1-x86_64-Linux-Ubuntu_12.04_x86_64.tar.lzma」 [2014-02-06 18:24]
    なんと、632MB
をダウンロードした。

後は、
「Ubuntu 12.04 x64」VMマシンの上での作業。

初めて見る「.lzma」書庫だが、

  lzma compressed binaries can be extracted via
  tar --lzma -xvf sage-*...tar.lzma

で出来ると云うことなので、
「HOME」ディレクトリで展開。

展開された「HOME/sage~」に移って、
「./sage」とする。
初回は、“起動”の前の“インストール”。
パスワード入力を要求された。

インストールが完了すれば、今後は「./sage」で起動。

1.Terminal を立ち上げ
2.cd sage~
3../sage
立ち上がったら、
4.notebook()
これで、Webブラウザが立ち上がる。

このWebブラウザ画面が“Sage”の“notebook”ですね。


ところで、“Sage”とは、「Python」の一部?

じゃなくて、
“Sage”が、「Python」をその一部として含んでいる。
メインのインタフェースは、Python 風?

の様です。


まだまだ、Python の学習は続く、加えて Sage も???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140318
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク