Python 学習:リストに map 関数

2014-05-03 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、2、1、1、2、 0、0、0、1、0(41)で、換算ポイント 61pt 。
特段のランク変動は無し?
・-・ - -・

さて、本文。

Perl にある“map”関数は、
(当然と云えば当然でしょうが)Python にもありますね。


「数値のリスト(list)」を「カンマ区切りの文字列」にする
方法について、
こんなページを見つけた。

「rakkyooの備忘録」の記事:
Pythonでリストの要素を一括で変換(文字列などに)
を見つけた。

  Pythonでリストを一括で変換したいときがままあるのですが,
  どうするのか迷っていました.
  「map」で簡単にできるのですね.
  たとえば,
    全部数値のリスト
    ・・・・・
  を
    全部文字列のリスト
    ・・・・・
  としたい場合は,
    a = [1,2,3,4,5]
    a_str = map(str,a)
    print a_str #=> ["1","2","3","4","5"]
  っという感じで簡単にできました.

  mapでは,第一引数が「関数」で,第二引数以降が「リスト」となっていると,
  各要素ごとに関数を適用してくれるとのこと.
    mapを使えば,かなり高度な事もできるそうなので,いろいろと楽しみです.
  今回したかったのは,
  数値のみのリストをカンマ区切りの文字列にしたかっただけなので,
    a = [1,2,3,4,5]
    a_str = map(str,a)
    print ",".join(a_str) #=> "1,2,3,4,5"
  とすることで,出来ました.

これは、・・・
Python の学習ダ。


纏めると、

a = [ 1, 2, 3, 4, 5 ] # 数値のリスト

# に対して、

a_CSV = ', '.join( map( str, a ) ) # 変換すると、

# 文字列 '1, 2, 3, 4, 5' になる。


##### こんな方法(書き方)もある。

import string

a_CSV = string.join( map( str, a ), ', ' )




本日はここまで。
更に Python 学習は続く。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140223
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク