Python 学習:pyplot まとめ

2014-05-24 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
blogram「最新エントリのエコー」は、
昨日記事分、夕方になって反映した。結局、20、21日分は不明のまま。
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
2、3、2、1、0、 0、0、0、0、0(39)で、換算ポイント 60pt 。
「Linux」昨日夕方、9位から圏外の11位にダウン。
そして「グルコサミン」昨夜、2位に陥落。
・-・ - -・

さて、本文。

グラフ作成については、先々月(2014-03-08)の記事:
Python 学習:plotグラフPDF出力
で、複数ページの“PDF”出力について書いた。

そして、
先月(2014-04-14)の記事:
Python 学習:pylab と pyplot
で、1ページだけの“PDF”出力について書いている。

何れも、“pyplot”即ち“matplotlib.pyplot”に関して。


そこで、この“pyplot”について、
上記の過去記事:
Python 学習:plotグラフPDF出力
Python 学習:pylab と pyplot
でも、
若干コーディングしているが。
各種パラメータを整理した。


参考にしたのは、

「たこ焼き食べた.net」の、
matplotlibのグラフの体裁を整える
を中心にして、

Matplotlib tutorial
も見ながら、

そして、本家:
matplotlib: python plotting - Matplotlib 1.3.1 documentation
の、
pyplot
で仕様を確認しながら、・・・

必要なパラメータは、ほぼ全てを使ってみた。

import numpy as np # これは必須(?)
import matplotlib.pyplot as plt # これはメイン。

x = np.array( [ 1, 20, 300, 4000 ] ) # 適当なデータ
y = np.array( [ 1, 2, 3, 4 ] ) # ============

plt.figure( figsize=(8, 6) ) # figure(図)のサイズ
plt.title( 'TTT', fontsize=18, fontname='serif' ) # 図のタイトル
plt.plot( x, y, ls='--', lw=2, c='#FF8020' ) # 線種(ls= 省略可)、太さ、色
plt.xlabel( 'X-Axis', fontsize=12, fontname='serif') # X軸のラベル
plt.ylabel( r'$\mu_0$' ) # Tex形式は $$ で囲む。エスケープ \ に対しては r を付加
plt.xscale( 'log' ) # X軸を対数目盛に
### plt.yscale( 'linear' ) # 規定値
plt.legend( ( 'legend', ) ) # 凡例 ( 1要素のタプルではカンマが必要 )

### plt.show() # 画面表示の場合

plt.savefig( 'hoge.pdf' )
plt.close()


これで、充分かな?


本日はここまで。

Python 学習は続く、・・・


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140522
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク