FC2ブログ

MinGW Developer Studio:Relo2 代替?

2014-05-26 :  PCクリニック
先週(2014-05-19)の記事:
Relo2 + MinGW で“.dll”作成
で、
  ・・・・・
  Relo2 のサイト:
  http://www.fifsoft.com/relo/
  は、
  「404 Not Found」
  と成っている!!!
  ・・・・・
と書いた。

そこで、
C言語用の IDE として、「Relo2」に代わるものは無いのか?

探してみた。
1つ、相当古い記事だが
第4章. C++
なるページで、
「BCPad」なるIDEを見つけた。
これ、ダウンロードサイトが、・・・
ここ:
CPad ダウンロードページ (一時退避場)
に、
  BCPad と CSCPad が Vector からダウンロードできなくなっているため、
  当面はこちらからダウンロードしてください。(by 稀杜)

CPad for Borland C++Compiler ダウンロード(bcpad231.lzh)
  ・・・・・

と、リンクが張ってあった。

有り難く、ダウンロードさせて頂いた。

これは、レジストリを使っていない。( .ini ファイルで管理 )

なので、
ホスト・マシンで、解凍・起動してみた。

「MinGW」の“gcc”でコンパイル・リンクして、「.exe」は作れたが、
「.dll」を作るには、“makefile”が必要な様な???


<紙>的にはダメ。却下。


他を当たっていたら、
MinGW Developer Studio
を見つけた。
名前が good 気に入った。

  MinGW Developer Studio created by Parinya Thipchart,
  is a great, free, cross-platform C/C++ IDE (Integrated
  Development Environment) for MinGW compiler system.
  MinGW Developer Studio is designed to look and feel
  like MS Visual C++ 6.0.
  It features a multiple document interface, syntax highlighting,
  project managment with debug and release configurations,
  code folding, code help integration, debugging support
  and much more.

例によって例の如く:
  MinGW 開発者 Studio パリンヤー ・ Thipchart によって作成された
  MinGW のコンパイラ処理系の偉大なフリー、クロスプラット フォームの
  C IDE (統合開発環境) です。
  MinGW Developer Studio は、MS Visual C 6.0 のようなルック
  アンドフィールに設計されています。
  マルチ ドキュメント インターフェイス、構文強調表示、
  デバッグとプロジェクト管理を併設し、リリース構成では、
  コード折り畳み、コードの統合、デバッグのサポート
  および大いに多くを助けます。
まあ、フリー・ソフトに免じて、・・・

そして、続きは、
  ・・・・・
  However, it is highly recommended that you use the updated installers,
  as they add support for newer APIs used by Windows Vista and Windows 7.

  Updated Installers Include: ・・・・・ 以下を含んでいる:
  ・MinGW (C/C++) Compiler 3.4.5-3
  ・Binutils 2.23.1-1
  ・Windows32 API 3.17-2
  ・MinGW Runtime Libraries 3.20
  ・GNU Debugger (GDB) 6.3
  ・GNU Make 3.82.90-2
  ・ResEd 2.2.0.7

これは、good、good

そして、
  Download Updated MinGW Developer Studio Installers:
  ・Download MinGW Developer Studio 2.05 r9 (IDE only) [836 KB]
  ・Download MinGW Developer Studio 2.05 r9 + MinGW Compiler [21.9 MB]

と2つのリンクがあるが、
「MinGW」はインストール済みなので、
サイズの小さい方:IDE only をダウンロードした。

念のため、ホスト・マシンとは別のマシンにインストールしてみた。
( サポート切れの XP マシン。NW を切断して使用。)


見た目は、「relo2」と一緒:
MinGW_Dev_Studio.png
3ペイン構成。


そして、プロジェクトの管理も、
「relo2」と一緒:
MDS_project.png
1ファイル「~.mdsp」のみ。
中身は、asciiテキスト ( これも、Relo2 と一緒 )

簡単操作で、
Cソース・コードから「.exe」でも「.dll」でも作れる。


新規プロジェクト作成では、( 全て、Win32 だが )
MDS_NewPj.png
「Console AP」「GUI AP」「DLL」「Static Lib」
がある。
さらに、
「GTK+ AP」「wxWindows AP」
もある。


3rd party(?)製の“Relo2”とは違って、
「MinGW」の名前が付いているだけあって(?)、
“ResEd”が含まれていたり、
“GTK+”や“wxWindows”に対応している。


時期を見て、ホスト・マシンの「Relo2」の代替としよう!


本日はここまで。



見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140503
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク