Python 学習:os.listdir()、os.path.isdir()

2014-06-18 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
4、2、3、0、0、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 74pt 。
「Firefox」今朝方、2位にアップ。だが今は、3位にダウン。
・-・ - -・

さて、本文。

「Yukun's Blog」の記事:
指定したパスのディレクトリ中のファイル一覧を出力
がある。
  あるディレクトリから特定のファイルを検索したい場合、
  探索対象ディレクトリ内のファイルを全て取得する必要があります。
  今回は、引数にディレクトリを指すパスを指定することによって、
  そのディレクトリの内容を取得する関数を2つ示します。
  ・・・・・
  ・・・・・
と云うことで、

import os # osモジュールのインポート

# os.listdir( 'パス' )
# 指定したパス内の全てのファイルとディレクトリを・・・
files = os.listdir( 'C:\Python25\' )

for file in files:
print file


この「os.listdir( '~~~' )」
は、使いましょう。

ところで、
「ファイル」か「ディレクトリ」かを識別するには?

ファイルやディレクトリ(フォルダ)の有無を調べる
を使うかナ。

  ・・・・・
  ファイルが存在するかを調べる場合には、
  os.path.isfile(path)を使用します。
  ・・・・・
  ・・・・・
  ディレクトリ(フォルダ)が存在するかを調べる場合には、
  os.path.isdir(path)を使用します。
  ・・・・・

「os.path.isfile( path )」
「os.path.isdir( path )」
で、“True”“False”を判定する。

他にも方法はあるでしょう(属性を調べるとか?)が、
取り敢えず、これで出来る。


import os

FDLIST = os.listdir( '.' )
if os.path.isdir( FDLIST[0] ):
・・・


とかとか。

なお、
これは、「山本隆の情報を公開しているサイト」の中ですね。
そして、上記「Python Tips」のページには、

  指定したパスに、ファイルやディレクトリ(フォルダ)が
  存在するかを調べる方法です。
    ファイルやディレクトリを区別しないで調べる場合は、
  os.path.exists(path)を使用します。

と、あった。


本家“Python 2.7ja1”ドキュメント:
15.1. os - 雑多なオペレーティングシステムインタフェース
  このモジュールは、OS依存の機能をポータブルな方法で
  利用する方法を提供します。
  単純なファイルの読み書きについては、 open() を参照してください。
  パス操作については、 os.path モジュールを参照してください。
  コマンドラインに与えられた全てのファイルから行を読み込んでいくには、
  fileinput モジュールを参照してください。
  一時ファイルや一時ディレクトリの作成については、
  tempfile モジュールを参照してください。
  高レベルなファイルとディレクトリの操作については、
  shutil モジュールを参照してください。
  ・・・・・
  ・・・・・
をしっかり学習します。


本日はここまで。

Python 学習は続く、・・・


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140617
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク