Python 学習:Topical Software - SciPy.org

2014-06-26 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
4、2、2、1、0、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 72pt 。
特段のランク変動は無し?
・-・ - -・

さて、本文。

前々日(2014-06-24)の記事:
Python 学習:MayaVi2
に関連して、
「matplotlib」に関してのQ&A:
Export 3D plot to 3D file format
を見つけた。
(言語が分からない(汗; ので)良く理解できない。
「MayaVi」と云っているような???

それで、自分で検索してみた。
「Python Export 3D plot to 3D file format」でイイのかな?

Topical Software - SciPy.org
を見つけた。

気になっている「SciPy.org」の中。

面白いことが書いてある様な?

頑張って、理解してみた。

 Topical Software

 This page indexes add-on software and other resources relevant to SciPy,
  categorized by scientific discipline or computational topic.
 It is intended to be exhaustive.
 If you know of an unlisted resource, see About This Page, below.

 You may also want to take a look at the list of Scikits,
  Python packages oriented specifically at scientific computation tasks.

 You can also check our code sharing / software list site:
  http://scipy-central.org/.
 Additional useful software packages can be found
  on the Python Package index especially in its Science/Research category.

このページは、SciPy に関連のある、アドオンやリソースへの索引で、
科学領域や計算トピックで分類している。
網羅することを意図している。
ここに挙げられてない事を知っていたら、下記の「このページについて」を見てネ。

“scientific computation tasks”に特化した Python パッケージを集めた、
「list of Scikits」のページも参照してネ。

SciPy.org の“code sharing / software list”のサイト、
「scipy-central.org」もまた、要チェックです。
更に、「Python Package index」の中の「Science/Research category」に、
有用なパッケージがあるヨ。

でしょうか?

続いて、

 About This Page

 The listings are roughly organized by topic,
  with introductory resources first,
  more general topics next,
  and discipline-specific resources last.

 ・・・・・
 ・・・・・

トピックの分類は、大雑把に云って、
最初に、Python 導入のためのリソース
次に、一般的なトピック
そして最後に、分野に特化したリソース
の様に分けている。

・・・・
・・・・


そして、

 General Python resources

 Tutorials and texts
  5小項目

 Running Code Written In Other Languages
  3小項目

 Plotting, data visualization, 3-D programming
  5小項目

 Optimization
 Systems of nonlinear equations
 Automatic differentiation
 Finite differences derivatives approximation
 Data Storage / Database
 Parallel and distributed programming
 Partial differential equation (PDE) solvers

 Topic guides, organized by scientific field
  12小項目

 Miscellaneous


中で、1つ気になったのは、

 Plotting, data visualization, 3-D programming
の最初の小項目
「Tools with a (mostly) 2-D focus」
の最後にある
 ・pyqtgraph: Pure-python plotting, graphics, and GUI library
  based on PyQt and numpy/scipy.
 Intended for use in scientific/engineering applications;
  fast enough for realtime data/video display.
で、
その最後の小項目
「Any-dimensional tools」
の最後にある
 ・pyqtgraph: Pure-python plotting, graphics,
  and GUI library based on PyQt and numpy/scipy.
 Includes tools for display and manipulation of
  multi-dimensional image data.

つまり、
PyQtGraph
  Scientific Graphics and GUI Library for Python
で、
「Windows installers」がある。
2種類あるが、「pyqtgraph-0.9.8.win32.exe」で良いか?

そして、
  PyQtGraph is a pure-python graphics and GUI library
   built on PyQt4 / PySide and numpy.
  It is intended for use in mathematics /
   scientific / engineering applications.
  Despite being written entirely in python,
   the library is very fast due to its heavy leverage of numpy
   for number crunching and Qt's GraphicsView framework for fast display.
  PyQtGraph is distributed under the MIT open-source license.
等と続く。

もう少し調べてみよう。


本日はここまで。

Python 学習は続く、・・・


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


1405012,0624
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク