Perl:ファイルD&Dで起動-2

2014-07-17 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、3、1、1、1、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 66pt 。
「化学業界」昨日昼前、5位にダウン。
・-・ - -・

さて、本文。

先週始め(2014-07-07)の記事:
Perl:ファイルD&Dで起動
で、
“Perl”は“Python”と挙動が違う。

ファイルのドラッグ&ドロップで起動させるには、
異なる手法を使わないとダメ。

でした。


今回、
“おかしな事”を考えた。


「C言語」で作った「.exe」ファイル(のアイコン)に、
ファイルをドラッグ&ドロップすることで、
「Perl」を起動させることは出来るのか???


やってみました。


前回の記事で書いた、3行からなる“test.bat”

@echo off
cd /d %0\..
perl test.pl %1


に相当する、
C言語=gcc=MinGW ソース
を作った、・・・・・
“test.c”

#include <stdlib.h>
#include <stdio.h>
#include <string.h>
int main( int argc, char *argv[] ){
int i;
char w[255];
if( argc != 2 ){ return(1); }
i = strlen( argv[0] );
argv[0][i-3]='p'; argv[0][i-2]='l'; argv[0][i-1]=' ';
sprintf( w, "perl %s %s\n", argv[0], argv[1] );
system ( w );
return(0);
}


これを、
未だ常用の Relo2」でコンパイル。

出来上がった、
「test.exe」を
前回の「test.bat」の代わりとする。

つまり、起動したい“Perl”スクリプト・ファイルは、
前回と同じ“test.pl”。

$fname = $ARGV[0];
print $fname,"\n"; # D&Dしたファイル名
$a=<STDIN>


この“test.exe”アイコンに、
なにがしかのファイルを「ドラッグ&ドロップ」すると、
D&Dしたファイル名を(フルパス名で)表示し、
キーボード入力待となる。


見事、出来ました。


この「test.exe」ですが、

実行したい“Perl”スクリプトの名前に変えれば、
汎用的に起動用に使えますネ。

だが、
これは役立つモノでしょうか???
ムダでしょう。
「C言語」の勉強?

本日はここまで。


Python 学習へ???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140713

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク