R 学習:ファイルD&Dで起動

2014-07-18 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、3、1、2、0、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 68pt 。
「化学業界」昨日昼前、4位にアップ。
・-・ - -・

さて、本文。

「R 学習」は、昨年12月初め(2013-12-04)の記事:
R 学習:canvas パッケージ
で止まっている。

現状の主使用言語は「Python」だが、
「R言語」も捨てきれないでいる。


先週初め(2014-07-07)の記事:
Perl:ファイルD&Dで起動
  ・・・・・
  ここにきて、(未だゲンエキの)
  「Perl」でも、やってみたくなった。
  ・・・・・

この“Perl”同様、
「R言語」でもやってみたくなった。


先ずは、
コマンドライン引数を受け取る方法から、・・・・・

“R”と云えば“RjpWiki”です(?)
バッチモード
にある。
( 1番目から4番目の内容が異なるが?????? )

処理の最初に、
  args <- commandArgs()
と書くとするならば、
args 配列の、6番目からに、起動時の引数が入る。
( R は、1オリジンですネ。)


念の為、

args <- commandArgs()
for( i in 1:6 ) print( args[i] )


なる“test.R”を作って、確認。

この
test.R アイコンに、
なにがしかのファイルを「ドラッグ&ドロップ」すると、
・・・・・

何も起こらない。(無反応)

やはり、“Perl”と同じなのかナ?

取り敢えず、
DOS窓から、
  test.R hoge
としてみた。

4番目「--file=・・・¥¥test.R」
5番目「--args」
そして、
6番目は「NA」

?????

今度は、
  rscript test.R hoge
としたら、
6番目に「hoge」が現れた。(フルパス名で)


そこで、
Perl の時の“test.bat”を書き換えて、

echo off
cd /d %0\..
rscript test.R %1


なる“test.bat”を作り、

この“test.bat”アイコンに、
なにがしかのファイルを「ドラッグ&ドロップ」すると、
・・・・・

今度は、
4番目は「--file=test.R」
となり、そして
6番目に(フルパスの)「hoge」が得られる。

これで、完成?


フルパス名から(所謂)ファイル名に変換するには、・・・

  WD <- getwd()
  fname <- substr( args[6], nchar(WD)+2, nchar(args[6]) )

でイイかな(<紙>的には)
(もっとスマートな方法もあるでしょうが)

本日はここまで。


Python 学習に戻る???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140716
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク